記事
  • ロイター
  • 2021年08月23日 08:40 (配信日時 08月24日 16:18)

豪、ロックダウン戦略堅持 ワクチン接種7割でコロナと共存も


[メルボルン 22日 ロイター] - オーストラリアのモリソン首相は22日、新型コロナウイルス対策としてロックダウン(都市封鎖)を実施する戦略はワクチン接種率が70%に達するまで堅持するが、その後はコロナとの「共存」が可能と述べ、感染を完全に抑え込む従来の方針を断念する考えを示した。

22日に確認された新規感染者は914人と、1日当たりの最多を更新した。現在、ニューサウスウェールズ(NSW)およびビクトリアの両州と、首都キャンベラを含む特別地域で厳格なロックダウンが実施されている。

モリソン氏は公共オーストラリア放送協会(ABC)のテレビ番組で「ロックダウンを永遠に続けることはできない。どこかの時点でギアチェンジが必要で、(接種率)70%で行うことになる」と述べた。

コロナのパンデミック(世界的大流行)発生後に採用した「ゼロCOVID(コロナ感染症)」戦略は断念し、市中感染者がゼロになる前に規制を緩和する公算が大きいとの見通しを示した。「ロックダウンはコロナ対処法としては持続可能ではないため、まず70─80%に到達する必要があり、そうなればコロナとの共存が可能になる」と続けた。

オーストラリアの人口約2500万人の約6割が現在、ロックダウンの対象となっている。

NSW州の警察は、過去24時間で保健当局からの指示に違反したとして940件の罰金を科したと発表。NSW州の州都シドニーとビクトリア州の州都メルボルンでは21日に開かれたロックダウンに抗議するデモで数百人が逮捕された。

NSW州では対策が強化されているのにもかかわらず、22日に830人の新規感染者が確認された。ビクトリア州の新規市中感染者は65人に上った。

一方、16歳以上の人口のワクチン接種完了者の割合は約30%にとどまっている。米ファイザーのワクチンが不足しており、英アストラゼネカについては国民の間で懸念があることが背景にある。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    習近平氏が進める「共同富裕」政策 恒大集団の救済に足踏みか

    飯田香織

    09月24日 08:40

  2. 2

    「自民党は嫌いでも、投票するのは自民党」立憲民主党が自民党に勝てない最大の理由

    御田寺圭

    09月23日 08:07

  3. 3

    視聴者が選ぶ最新版「嫌いな芸能人」コロナの影響か新顔多く並ぶ

    SmartFLASH

    09月24日 09:09

  4. 4

    オウンゴールで支持率下げた菅政権 野党は絶好のチャンスを活かせ

    毒蝮三太夫

    09月24日 08:05

  5. 5

    45歳定年なんてホントに実現するの?と思ったときに読む話

    城繁幸

    09月23日 16:12

  6. 6

    与党・公明党が選挙直前に「10万円給付」を大々的に発表 与党ならすぐに実行せよ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月24日 08:37

  7. 7

    43歳、年収600万円で「結婚できないのが辛い…」と会社を辞めた男性に励ましの声

    キャリコネニュース

    09月23日 12:17

  8. 8

    「日本の小売業者は宝の持ち腐れ」アマゾンにあって楽天にない"決定的な違い"

    PRESIDENT Online

    09月24日 12:03

  9. 9

    中国恒大、23日の利払い実行困難に 米時間で期限迫るも説明なし

    ロイター

    09月24日 10:28

  10. 10

    中国がTPPに加入申請 対応を誤ればTPPそのものが瓦解するリスク

    ヒロ

    09月24日 11:22

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。