記事

やっぱり「原則自宅療養」は撤回を

 夏の陽射しが戻ったような十勝地方。池田町から中札内村・更別村・幕別町忠類・大樹町・広尾町へ、十勝らしい広大な畑を見ながら街頭演説にまわりました。

 今日は私の誕生日ということもあり、お土産や差し入れなどもいただいて本当にありがたい限りです。半世紀も生きたという実感も湧いてこないし、今は目の前の課題に精一杯の日々。激励とあわせたお祝いメッセージなどをいただき、このブログ上でも感謝を申し上げます。健康に気をつけながら、また1年がんばりたい。

 池田町・窪田豊満町議、幕別町・荒貴賀町議、大樹町・志民和義町議、広尾町・旗手恵子と前崎茂の両町議との街頭演説や「つどい」に、駆けつけてくださった党員・後援会員さんから「私たちもがんばるからね」との言葉もありがたい。この連帯の力こそ日本共産党の強みだと実感です。

 政府による感染者の「原則自宅療養」方針は、十勝地方でも不安の声が広がっています。先月末は自宅療養者がゼロだったのに、今月18日には91人にまで膨らんでいます。もちろん患者数全体が増えてはいるのですが、宿泊療養者数が37人で、確保したとされる120室から見れば余裕があります。「91人」が「原則自宅療養」の反映であるなら、今後が心配になります。撤回の声を大きくしていかないと。

 加えて、広い十勝地方なのに保健所は1ヵ所のみ。十勝地域の面積は10831.62km²で岐阜県より少し大きく、各自治体に関係機関はあるものの、さまざまな判断は保健所でおこなうことを考えると拡充が必要ではないのか。検体を運ぶのに時間がかかりPCR検査の判定にも時間がかかっていたことからも、その必要性は昨年からも指摘してきたのです。

 そのPCR検査も、十勝地域では3月に7500件ほどおこなっていたのに、今月は3分の1ほどの約2500件。陽性率も9%ほどですから、さらに検査が必要な実態と思われます。ワクチン頼みでなく、じゅうぶんな検査や補償をおこなわないと抑えられないことは十勝の現実から見ても明らかです。

 池田町の地域医療センターも、広尾町の国保病院も、政府による公立・公的病院の再編・統合リストで名指しもされていました。公立・公的病院の重要性はコロナ禍で明らかになったのに、いまだ政府は再編・統合方針も撤回していません。地方に住むなと言わんばかりの菅政権を、今度の総選挙で必ず代えようと街頭でも強調しました。まさに命を守るための総選挙。私も力を尽くしたい。

 【今日の句】日暮れには 重なるように 秋の風

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ファミレスでマスクなしは当たり前?世間の「普通」がわからなくなった日

    田野幸伸

    09月16日 12:15

  2. 2

    眞子さま、一時金を辞退しても超高級マンションへ 見えてくる「金主」の存在

    NEWSポストセブン

    09月16日 09:07

  3. 3

    団塊ジュニア世代が熱狂したとんねるず テレビで復活の日は来るか

    宇佐美典也

    09月15日 12:00

  4. 4

    ホワイトハウスで大統領と不倫した女、20年たって億万長者に

    SmartFLASH

    09月15日 12:01

  5. 5

    親ガチャ大当たりのはずが…東大女子は教室で震えてた。東大卒たちに聞いた「親ガチャ」のリアル

    キャリコネニュース

    09月16日 06:02

  6. 6

    立ち位置を変える中国 共産党の本質へアイデンティティの回帰か

    ヒロ

    09月16日 12:06

  7. 7

    「アメリカ型ビジネスエリート」が強引にすべてをリードする時代の終焉が、高市氏待望の空気に繋がっている。

    倉本圭造

    09月15日 09:53

  8. 8

    「オンライン授業を出席扱いにせよ」時代に逆行する文科省の方針に維新提言

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月16日 08:27

  9. 9

    「横浜市大への不当圧力」が、山中市長にとっても重大問題である理由

    郷原信郎

    09月15日 14:17

  10. 10

    1ヶ月の間にミス相次ぐ 朝日新聞に批判の一方、今後に期待の声

    BLOGOS編集部

    09月16日 18:21

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。