記事
  • ロイター
  • 2021年08月21日 01:50 (配信日時 08月21日 03:12)

独ロシア首脳、ナワリヌイ氏巡り対立 アフガン情勢なども協議

[モスクワ 20日 ロイター] - ドイツのメルケル首相は20日、モスクワを訪問し、ロシアのプーチン大統領と会談した。メルケル首相はロシアの反体制派指導者で収監中のアレクセイ・ナワリヌイ氏の釈放を改めて要求したが、プーチン大統領は同氏の収監と政治は無関係と反論した。

来月退任するメルケル首相によるロシアへの公式訪問は今回が最後。また、20日はナワリヌイ氏の毒殺未遂事件からちょうど1年となる。

メルケル首相は会談後記者団に対し、「ナワリヌイ氏の釈放を再度求め、われわれが引き続きこの問題に対応していくと明確にした」と語った。

プーチン大統領はナワリヌイ氏の名前を言及することを避けながら、有罪判決は「政治的活動に対してではなく」、横領罪によるものと強調した。

会談では、アフガニスタン情勢やロシア産天然ガスをバルト海経由でドイツに運ぶ油送管「ノルドストリーム2」に関する協議も行われた。

プーチン大統領は、実際にアフガニスタンの大半を支配しているのはイスラム主義組織タリバンだとし、他国は自国の価値観をアフガンに押し付けるべきではないと述べた。タリバン制圧後のアフガン情勢について初の言及となる。

プーチン大統領は、タリバンがアフガニスタンの秩序回復を果たすことを期待しているとしたほか、テロリストの近隣諸国への侵入を防ぐことが重要と語った。

また、アフガニスタンにおける米軍撤退の結果にこだわることはロシアの利益にならないとし、アフガニスタンとの良好な関係を築くことが重要と指摘。アフガニスタンにいる人々を支援するためにロシアとその提携国は団結すべきとした。

ノルドストリーム2を巡っては、メルケル首相は2024年に期限が切れるウクライナとロシアのガス輸送協定を延長するようプーチン大統領に促した。

プーチン大統領は、ロシアがウクライナ経由のガス輸送に関する義務を完全に順守すると表明。24年以降も延長する用意があるとしつつも、一段の情報が必要と述べた。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    男性パートナーの得意な家事「皿洗い」に女性は不満?意識のギャップを防ぐカギは【9月19日は育休を考える日】

    ふかぼりメメント

    09月18日 08:50

  2. 2

    なぜ不祥事を起こした議員の「除名」に極めて慎重なのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月19日 08:21

  3. 3

    鈴木宗男氏が、枝野代表の総裁選への指摘に苦言「論外」

    鈴木宗男

    09月19日 10:53

  4. 4

    自民OB・舛添要一氏「岸田文雄総裁なら“疑似政権交代”のような雰囲気出せる」

    NEWSポストセブン

    09月19日 11:56

  5. 5

    「FIREブーム」は昭和バブル期のフリーターブームに似ている

    内藤忍

    09月18日 14:15

  6. 6

    SNSで敢えて「時差投稿です」と言い訳 背景に日本社会の同調圧力の強さ

    内藤忍

    09月19日 13:00

  7. 7

    4候補のコロナ対策 立憲民主党含めて 具体策、実効性は乏しい

    中村ゆきつぐ

    09月19日 11:52

  8. 8

    堀江貴文「コロナ禍に資格の勉強を始める人が見落としている根本的な間違い」

    PRESIDENT Online

    09月18日 14:24

  9. 9

    アンタタッチャブル「共演NG説」あった松本人志との共演急増のワケ

    NEWSポストセブン

    09月19日 09:23

  10. 10

    ヒートアップする総裁選 すべては菅首相と二階幹事長の決断のおかげ

    早川忠孝

    09月19日 15:35

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。