記事
  • ロイター
  • 2021年08月19日 18:30 (配信日時 08月20日 00:00)

トヨタ、9月に世界で計画比4割減産 コロナ拡大で部品不足


[東京/ワシントン 19日 ロイター] - トヨタ自動車は19日、9月の世界生産を計画から4割ほど減らす方針を明らかにした。世界的な半導体不足に加え、東南アジアで新型コロナウイルスの感染が拡大し、部品調達に支障が出ているため。減産台数は織り込み済みで、2022年3月期通期の生産・販売計画は維持する。

トヨタ幹部によると、減産規模は36万台。地域別では、国内で14万台、北米と中国で各8万台、欧州で4万台、アジアで8000台、その他で1万台としている。

90万台弱を計画していた9月の生産は54万台にとどまる見込み。ベトナムやマレーシアでコロナの感染が急拡大し、ロックダウン(都市封鎖)などによって部品メーカーの生産に影響が出ている。

通期の生産計画930万台、販売計画(連結ベース)870万台は据え置く。もともと想定していた通期の減産規模の範囲内で、連結業績予想にも変更はないという。

長田准・渉外広報本部本部長は「(9月の減産規模の)36万台レベルは年度の中でまぶして織り込んであったが、想定したよりコロナの影響が速く深く来た」と説明した。

国内は8月から9月末にかけ、14工場すべてで減産する。稼働停止期間は工場によって異なるが、主力乗用車「カローラ」などを生産する高岡工場(愛知県豊田市)では9月1日から17日まで計13日間停止する。海外の一部工場でも生産調整を実施する予定。

その他、北米では8月に6万─9万台程度の減産を行い、9月もさらに減らす方針。コロナ感染の拡大やサプライチェーン(供給網)の問題、半導体不足が理由とした。現時点で雇用への影響はない見通し。年初から7月までの北米生産台数は113万台で、当初の予想よりも6万5000台少ない。

あわせて読みたい

「トヨタ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    自民党総裁選をめぐる様々な立場からのネット番組 極端な内容に苦言

    石破茂

    09月25日 16:07

  2. 2

    官僚も経済界も「河野太郎首相だけは勘弁してくれ」と口を揃えるワケ

    PRESIDENT Online

    09月25日 14:37

  3. 3

    レポート2枚? 立憲民主党の「アベノミクス検証」は単なる批判文書

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月25日 09:01

  4. 4

    バブルは必ずはじける 中国不動産業者の破綻にみる危うさ 日本でも不労所得に高額課税を実現しよう

    猪野 亨

    09月25日 12:02

  5. 5

    韓国で出版された「慰安婦被害者はいない」とする著作

    諌山裕

    09月25日 09:34

  6. 6

    3時間のランチのために6時間かけて出かける理由

    内藤忍

    09月25日 11:26

  7. 7

    「自分だけのキャンプ場を持ちたい」コロナ禍で増える“山”購入 副業ビジネスに活用も

    ABEMA TIMES

    09月25日 15:53

  8. 8

    自民党総裁選の候補者討論 報ステとWBSの仕切りの差異は興味深かった

    NEWSポストセブン

    09月25日 18:24

  9. 9

    今の自民党でキングメーカーになり得るのは、安倍さんでも森さんでもない

    早川忠孝

    09月25日 16:46

  10. 10

    河野太郎氏が言及した原発問題「パンドラの箱」 核燃料サイクル事業が止められない事情

    宇佐美典也

    09月25日 12:14

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。