記事

ネットの影響力とマスコミの責任逃れ

1 『朝日新聞』の「特ダネ」

 1月29日と少し前になりますが、『朝日新聞』が「特ダネ報道 強み生きた」として、「手抜き除染」を画像などの「『物的証拠』を取材相手に突きつけ」て「特ダネ」をものにしたことや、「マックの値上げをネットからつか」んだことを記事にしておりました。

 いろいろ批判することの多い『朝日新聞』ですが(橋下市長の髪型を批判し、他国に攻撃材料を提供する『朝日新聞』)、「手抜き除染」は『朝日新聞』にしてみれば、久しぶりにつかんだ大きなネタで、自画自賛をしたかったのでしょう。確かに独自取材でつかんだネタなので、これについてはどういう言うつもりはありません。

 多少引っかかったのが、「マック値上げ」の記事です。記事によると、「100円マック、一部で終了」というネタを見つけるきっかけとなったのは、ソーシャルメディアで、ツイッターのつぶやきで「値上げされたという投稿」を見つけたそうです。

 それを元に記事にしたというわけです。前者の「手抜き除染」の話にしても、「除染作業員には新聞を定期購読する人は珍しく、インターネットで情報に接することが多い」として、記事を見たという男性からメールが届き、新たな証言を得ることができたとしております。


2 ネットの影響力

 斯様にネットの影響力(ネットとの融合の必要性)を認めた記事となっております。これを見て思ったのが、テレビのネタを見ていても、ネット上で話題になったものを紹介していることが良くあることで、取って代わられるのではないかと、いろいろ敵対してきたマスコミもつきあい方を考える必要がでてきたということです。

 それと同時に思ったのが、マスコミも今までの様な特権的な地位をいつまで維持できるかという話です。政治家にしても企業にしても不祥事を起こし一旦「悪者」となるとこれまで集中砲火的に批判してきたのがマスコミです。

 その一方で、自分たちが間違えても新聞であれば、小さく訂正記事を出すだけですし、テレビに至っては一瞬で次に画面に映ってしまうため、検証すら難しいという話で、いろいろなことがあっても結構見逃されていたのではないかと思います。

 そして、マスコミ各社はマスコミの不祥事には触れないという不文律でもあるかの様で、通常他人をあれだけ批判するのであれば、同じ様に自分も激しく批判してもらいたいところですが、そういう例は寡聞にして知りません(巨人軍の契約金問題とマスコミ批判)。


3 マスコミの責任

 『毎日新聞』の例で申し訳ありませんが、最近見たものとして、毎日新聞デジタルが編集している美容・健康に関する情報サイト『毎日キレイ』の事案があります(『ガジェット通信』「毎日新聞のサイトが「純銀イオン水」や疑似科学「水からの伝言」紹介で炎上」)。

 何でも「『13年に注目したい水3種』と題して、海外で深刻な健康被害が報告されている純銀イオン水など3種類の水や疑似科学の代表例として知られる『水からの伝言』を肯定的に紹介していたことが問題に」なったそうです。

 こうしたことが起こった場合、説明責任などを求めるのがマスコミの通常の対応ですが、「『Twitter』でツッコミが続出する炎上状態とな」っても「サイト内から記事が削除され」ただけで、「どうしてこのような深刻な健康被害をもたらす危険性が高い疑似科学を肯定的に紹介する記事が掲載されたのかについて」の「説明は行われてい」ないそうです。


4 最後に

 当然ネットには様々な意見があり、それを全て汲み取れというつもりはありませんが、『朝日新聞』の記事を読んで思ったのが、記者もネットを使ってネタを得るような時代になったのであれば、ネットに正面から向き合うべきではないかということです。

 つまり、『朝日新聞』を初めとするマスコミにはこうした否定的な意見も数多くよせられているのが現実で、それらに1つ1つ回答すべきというつもりはありませんが、ただ単に記事を垂れ流すだけでなく、その後もきちんとフォローすべきで、こうした意見に対する会社の反論などをきちんと述べる場面では、普段あれだけいろいろな方を批判している以上、率先して行うべきではないか、ふとそんなことを思った次第です。

あわせて読みたい

「マスコミ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    社長辞任 勝者なき大塚家具騒動

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  2. 2

    橋下氏「否決なら住民投票無効」

    橋下徹

  3. 3

    堀江氏 餃子店1千万円支援に苦言

    女性自身

  4. 4

    安倍待望論も? 菅首相は裏方向き

    早川忠孝

  5. 5

    年末年始「17連休案」空振りの訳

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    誤報訂正せず 毎日新聞社に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    仏再封鎖 医師「PCR数凄いのに」

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    ソニー好決算 PS4や「鬼滅」も

    片山 修

  9. 9

    JTBがGoToトラベルの情報を独占

    文春オンライン

  10. 10

    若手を潰す偉い人のヤバい声掛け

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。