記事

アフガニスタンのガニ大統領、UAEに避難 「逃げていない」

アラブ首長国連邦は、アシュラフ・ガニ大統領(写真)と家族を人道的な理由で受け入れたと明らかにした Reuters

アフガニスタンを出国していたアシュラフ・ガニ大統領(72)が、アラブ首長国連邦(UAE)に避難していることがわかった。同国が18日、明らかにした。

ガニ氏は先週末、タリバンが首都カブールに迫ったのを受け、アフガニスタンを去った

UAE外務省は、同国として人道的見地から、ガニ氏と家族を歓迎したと説明した。

ガニ氏は18日、フェイスブックでライブストリームされたビデオ演説で、アフガニスタンから逃げたわけではなく、「大災害」を防ぐために出国したと主張した。

「いま私は、流血と混乱を止めるために首長国にいる」

「目下、アフガニスタン帰国に向けて話し合いをしている」

「靴を履く余裕もなかった」

ガニ氏はまた、大量の現金とともにUAEに移動したとのうわさについて、「まったく根拠がない」とし、「うそ」だと述べた。

ビデオ演説でガニ氏は、「靴も履けない状況の中」、警備チームによって避難させられたと話した。

「急速に物事が進展した。タリバンと開かれた政府について協議したいと思っていた」

ガニ氏はさらに、タリバンと自らの元政権スタッフによる話し合いを支援すると表明した。

<関連記事>

出国への批判

アフガニスタンの政治家らは、ガニ氏が国を去ったことを厳しく批判している。

国家和解高等評議会アブドラ・アブドラ議長は、「神が彼の責任を問い、国民も審判するだろう」と話した。

アメリカのジョー・バイデン大統領も16日の演説で、アフガニスタン政府が逃げたとして批判した。

米国務省のウェンディ・シャーマン副長官は18日、ガニ氏について、「もはやアフガニスタンの主要人物ではない」と述べた。

ただ、アメリカはなお、「ガニ大統領」と呼び続けている。国務省は、権力の正式な移譲がなされていないと説明している。

タリバン勝利を否定

UAEが国を追われた指導者を保護するのは、これが初めてではない。パキスタンの故ベナジル・ブット元首相は、復権前の1990年代、UAEのドバイに定住していた。

ガニ氏は2014年に首相に就任し、2020年2月に再選された。

BBCの今年のインタビューでは、タリバン軍が勝利する恐れはないと主張。「ここはヴェトナムではない。政府は崩壊していない」と話していた。

(英語記事 Exiled Afghanistan president lands in UAE

あわせて読みたい

「アフガニスタン」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    自民党総裁選 所見演説や記者会見等 候補者4名の中で「高市ピカイチ」

    赤池 まさあき

    09月18日 14:39

  2. 2

    男性パートナーの得意な家事「皿洗い」に女性は不満?意識のギャップを防ぐカギは【9月19日は育休を考える日】

    ふかぼりメメント

    09月18日 08:50

  3. 3

    新型コロナの影響で「九九」の勉強がおろそかに 顕在化するコロナ禍の子どもへの影響

    石川奈津美

    09月17日 08:07

  4. 4

    総裁選で高市氏が怒涛の追い上げ 単純な「極右ムーブメント」とくくってよいのか

    倉本圭造

    09月17日 14:15

  5. 5

    「FIREブーム」は昭和バブル期のフリーターブームに似ている

    内藤忍

    09月18日 14:15

  6. 6

    高市早苗総裁候補VS小泉進次郎議員の抗争勃発?!重要争点の一つは「エネルギー政策」だ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月18日 08:32

  7. 7

    自民党政権の危機管理の失敗【2】後悔のない対策

    山内康一

    09月18日 08:43

  8. 8

    米英豪が安保の新枠組みを発表、中国はTPP加盟を申請

    My Big Apple NY

    09月18日 09:21

  9. 9

    靖国神社公式参拝は当たり前では

    和田政宗

    09月18日 08:37

  10. 10

    先進国唯一の異常事態 「安値思考」から抜け出せない日本 - 渡辺 努 (東京大学大学院経済学研究科教授)

    WEDGE Infinity

    09月18日 10:45

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。