記事
  • ロイター
  • 2021年08月19日 07:50 (配信日時 08月19日 08:35)

米シスコ、8─10月期利益見通しが予想届かず 半導体不足が依然重し

[18日 ロイター] - 米ネットワーク機器大手シスコシステムズが18日に発表した第4・四半期(5─7月)決算は増収増益となり、市場予想をやや上回った。

だが、同時に発表した第1・四半期(8─10月)利益見通しは市場予想に届かず、引け後の時間外取引で株価は1.8%下落した。

シスコは今後について、世界的な半導体不足に起因するサプライチェーンの問題が引き続き部品コストを押し上げ、納入遅延を招くとの見方を示した。

チャック・ロビンス最高経営責任者(CEO)はアナリストとの電話会見で「供給面の課題とコストへの影響が少なくとも上半期(8─1月)、あるいは下半期(2─7月)まで続くと見込んでいる」と語った。

通信会社の高速通信規格「5G」への相次ぐ更新で半導体需要が増える中、シスコは半導体不足によって、その恩恵を十分に受けることができていない。

シスコは8─10月期の利益を1株当たり0.79─0.81ドルと予想。中間値はリフィニティブのIBESデータに基づく市場予想の0.81ドルをわずかに下回った。

8─10月期の売上高は前年同期比7.5─9.5%増と予想。市場予想は約7.6%増となっている。

ロビンスCEOは、シスコは新型コロナウイルスのデルタ変異株の動向を注視しており、顧客の支出への影響はまだ見られないと述べた。

5─7月期はリモートワークとオフィス勤務を組み合わせたハイブリッド勤務が広がる中、サイバーセキュリティー関連やビデオ会議関連製品の需要が増えた。

5─7月期の売上高は8%増の131億ドル。リフィニティブのIBESデータに基づく市場予想の130億3000万ドルをやや上回った。

純利益は30億ドル、1株当たり0.71ドル。前年同期の26億ドル、同0.62ドルから増加した。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    河野太郎は自民総裁選で勝てるか? 父と祖父があと一歩で届かなかった首相の座

    田原総一朗

    09月21日 08:02

  2. 2

    混雑する観光地、お休み中の飲食店…「国民の祝日」が多すぎることのデメリットを痛感

    内藤忍

    09月21日 11:56

  3. 3

    全国フェミニスト議員連盟の釈明は、明らかに虚偽を含み極めて不誠実である

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月20日 16:58

  4. 4

    引きずり下ろされた菅首相の逆襲が始まる「河野内閣」で官房長官で復活説も

    NEWSポストセブン

    09月21日 08:42

  5. 5

    「テレビ報道が自民党一色になっていることへの懸念はあった」立民・安住淳議員に呆れ

    鈴木宗男

    09月20日 15:48

  6. 6

    【会見全文】「アベノミクスは失敗だった、間違いなく」立民・枝野幸男代表が検証報告を発表

    BLOGOS しらべる部

    09月21日 12:14

  7. 7

    「感染ゼロではなく、重症化ゼロを目指す。医療と経済は両立できる」現場医師の提案

    中村ゆきつぐ

    09月21日 08:28

  8. 8

    NY市場が大荒れ 中国恒大集団の影響とアメリカそのものにも問題あり

    ヒロ

    09月21日 11:38

  9. 9

    連休明けに大幅下げの株式市場 実体経済からかけ離れた金融バブルは破裂すべき

    澤上篤人

    09月21日 15:32

  10. 10

    <オダギリジョー脚本・演出・編集>連続ドラマ『オリバーな犬』に危惧

    メディアゴン

    09月20日 10:32

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。