記事
  • ロイター
  • 2021年08月19日 05:50 (配信日時 08月19日 07:55)

米ロビンフッド、第2四半期の収入2.3倍に 今四半期には警戒感


[18日 ロイター] - 株式取引アプリを手掛ける米ロビンフッド・マーケッツが18日発表した第2・四半期(6月30日まで)決算は、全体の純収入が5億6500万ドルと前年同期の2億4400万ドルから2.3倍に膨らんだ。同社のプラットフォームを通じた暗号資産(仮想通貨)取引の急増が寄与した。

取引ベースの収入は2.4倍の4億5100万ドル。このうち暗号資産の取引は2億3300万ドルだった。前年同期はわずか500万ドルだった。

一方、同社は第3・四半期について、トレーディング活動低迷の影響が表れる公算が大きいと指摘。資金のある口座の減少も影響しそうだとした。

これを受け、ロビンフッド株は引け後の時間外取引で5.32%安。

また、先月の新規株式公開(IPO)に関連した株式に基づく支払いとして10億ドルの特別費用も計上する。

ロビンフッドのプラットフォームは手数料ゼロで無制限に株式やETF(上場投資信託)、オプション、仮想通貨の取引をユーザーに提供。個人投資家の間で人気の高い「ミーム株」(ネットの情報拡散で取引される銘柄)の取引で存在感を強めた。

エラザール・アドバイザーズのアナリスト、チャイム・シーゲル氏は「彼らは3カ月前、9月は季節要因的に低迷すると予想していた」と指摘。「(現在のところ)彼らはそうした兆候を感じているか、今四半期について懸念を強めているかのようだ」と語った。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    1ヶ月の間にミス相次ぐ 朝日新聞に批判の一方、今後に期待の声

    BLOGOS編集部

    09月16日 18:21

  2. 2

    岸田氏が首相になれば真っ向から中国と対立、総裁選の争点になったウイグル人権問題

    木村正人

    09月17日 10:35

  3. 3

    中村格氏が警察庁長官という人事はひどすぎませんか。安倍・菅内閣による検察、警察人事の露骨な恣意性

    猪野 亨

    09月17日 09:07

  4. 4

    毎日使うスマホ機種代をケチる貧乏性。毎日使う重要な道具こそお金をかけるべき!

    かさこ

    09月17日 09:50

  5. 5

    眞子さま、一時金を辞退しても超高級マンションへ 見えてくる「金主」の存在

    NEWSポストセブン

    09月16日 09:07

  6. 6

    総裁選で高市氏が怒涛の追い上げ 単純な「極右ムーブメント」とくくってよいのか

    倉本圭造

    09月17日 14:15

  7. 7

    親ガチャ大当たりのはずが…東大女子は教室で震えてた。東大卒たちに聞いた「親ガチャ」のリアル

    キャリコネニュース

    09月16日 06:02

  8. 8

    新型コロナの影響で「九九」の勉強がおろそかに 顕在化するコロナ禍の子どもへの影響

    石川奈津美

    09月17日 08:07

  9. 9

    ガンプラ転売屋とのバトル続く 「Hi-νガンダム」の読み方は?とクイズを出して対抗する店舗も

    キャリコネニュース

    09月16日 12:47

  10. 10

    【演説全文】岸田文雄氏「今求められるリーダーは私だと確信」 自民党総裁選・所見発表演説会

    BLOGOS編集部

    09月17日 13:44

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。