記事
  • 女性自身
  • 2021年08月19日 08:32 (配信日時 08月18日 20:43)

雨天コールド負け球児に同情続出も強行の高野連に批判殺到…中止論争も勃発

8月17日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で『第103回全国高校野球選手権大会』の第5日目が開かれた。しかし、豪雨の中での開催となりネットで波紋を呼んでいる。

この日、午前8時ごろに大阪桐蔭と東海大菅生による1回戦が雨天の中で行われた。しかし『毎日新聞』によると徐々に雨足が強まり、7回には審判が泥に足をとられて転倒。さらに8回には打者のすべったバットがベンチ前に飛んだりと危険な場面もあったという。

結果、32分の中断を挟んでコールドゲームとなり大阪桐蔭が勝利。しかしネットでは「球児たちがかわいそう」と慮る声が続々と上がることに。

《中途半端にコールドにさせられて、高校球児たちがかわいそうだよ。プロは明日もあるけど、高校球児は今日の試合に全て賭けてるんだよ》
《さすがにコールドゲームは可哀想すぎる! 選手たちの健康面も心配》
《球児たちがかわいそう。猛暑の中でもかわいそう。そろそろ甲子園って場所にこだわるのをやめるか夏の開催を諦めるかしないと。。。》

そして豪雨のなか、球児に試合を取り組ませた高野連にはこんな怒りの声が上がっている。

《怪我したらどう責任取るの高野連さん! 無理矢理試合成立させようとしやがって!》
《雨降るの分かってて、強行した高野連バカだろ》
《日程消化の事しか考えてない》
《高野連ってバカなの?》

さらに、Twitterでは「#甲子園中止」というハッシュタグも誕生し、《そろそろ甲子園球場に屋根を建てるべきではなかろうか。ずっと雨模様やん。》《甲子園中止とか言える人凄いな、ここで野球したくて10代捧げてる高校球児の前で直接言ってみて欲しい》といった論争まで勃発している。

『毎日新聞』は「敗者に涙あり勝者に笑みなし」と報じている。大人の判断で、球児たちそれぞれが苦い思いをしたのかもしれない。

あわせて読みたい

「高校野球」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    習近平氏が進める「共同富裕」政策 恒大集団の救済に足踏みか

    飯田香織

    09月24日 08:40

  2. 2

    「自民党は嫌いでも、投票するのは自民党」立憲民主党が自民党に勝てない最大の理由

    御田寺圭

    09月23日 08:07

  3. 3

    45歳定年なんてホントに実現するの?と思ったときに読む話

    城繁幸

    09月23日 16:12

  4. 4

    オウンゴールで支持率下げた菅政権 野党は絶好のチャンスを活かせ

    毒蝮三太夫

    09月24日 08:05

  5. 5

    43歳、年収600万円で「結婚できないのが辛い…」と会社を辞めた男性に励ましの声

    キャリコネニュース

    09月23日 12:17

  6. 6

    視聴者が選ぶ最新版「嫌いな芸能人」コロナの影響か新顔多く並ぶ

    SmartFLASH

    09月24日 09:09

  7. 7

    与党・公明党が選挙直前に「10万円給付」を大々的に発表 与党ならすぐに実行せよ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月24日 08:37

  8. 8

    中国恒大、23日の利払い実行困難に 米時間で期限迫るも説明なし

    ロイター

    09月24日 10:28

  9. 9

    新型は納車2年待ちの「ランドクルーザー」 なぜ世界中で高い信頼を得られたのか

    NEWSポストセブン

    09月23日 13:25

  10. 10

    専門家の感染者数予想はなぜ実数とかけ離れてしまうのか

    中村ゆきつぐ

    09月23日 10:26

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。