記事

米国のアフガニスタンから撤退 米国は敗者

 米国に対する同時多発テロ事件を契機にアフガニスタンに侵攻した米軍ですが、結局、成果を上げることなく撤退となりました。

 トランプ前大統領のときに道筋がつけられ、バイデン大統領によって実施されたものですが、当初の予測に反し、米軍の撤退が完了する前にダリバンが首都を制圧、現職大統領が国外逃亡によりあえなくタリバン政権が復活しました。

 米軍の圧倒的な軍事力によってのみ支えられていたガニ大統領でしたが、その後ろ盾がなくなるとあっけなく崩壊しました。

 日本の一部マスコミなどはガニ政権を「民主政権」と表現しています。

 そうなの?
 投票過程はあったかもしれませんが、民意に支えられていたら、これほどまでにあっけなく崩壊しますか。

 イスラム原理主義により、女性はまたひどい状況に逆戻りになります。

 しかし、そうした「解放」であればソビエトの傀儡国家のときも同様でした。

 投票箱の過程があったかどうかの違いがあるだけですが、結局、米国流の価値観は否定されたということを意味します。

 米軍がカブールを離れるときの状況は悲惨です。

 米軍に協力してきた人たちにとっては梯子を外された状態になり、タリバン政権のもとではどのような仕打ちが待っているかは非常に恐ろしいものがあります。

 逃げようとして米軍機にしがみつく人たちは必死だったでしょう。

 人々がしがみついたまま離陸し、あるいは米軍が威嚇発砲し、など逃げる米軍も必死だったのでしょうが、混乱ぶりはひどいものです。

米軍機内は“すし詰め状態” アフガニスタン 国外退避加速 空港で死者も タリバンが制圧後初の会見」(テレ朝)

 ベトナムから撤退するときよりはましでしょうか。ベトナムからの撤退ではベトナム侵略の象徴であったヘリコプターは海中に投棄された姿が象徴できでした。

 他国に侵攻した軍隊の哀れな末路でしたが、今回は、タリバンは米軍には攻撃をしてきませんから、ゆとりがあるはずなのに、米軍が進駐したことの代償は大きなものがありました。

2021年8月14日撮影

 ところでバイデン大統領は撤退は正当なものだったと主張しています。

 それはそうです。他国の占領している状態が正常であろうはずもなく、撤退は不可避でした。撤退した状況だけをみれば、結果、アフガニスタンはタリバンに制圧されてしまったのですから、米軍は無責任という批判があるのは当然ですが、他方でアフガニスタン軍事侵攻の正当性自体も問われていたわけです。

 極論すれば、米軍がもたらした「女性解放」は正しいです。これ自体は普遍的な価値があります。

 しかし、それだけを押しつけても根付きません。男女差別の中で利益を得てきた層もあるわけです。そうした状況を無視しても結局、押しつけにしかならなくなります。

 投票箱も同様で、結果、現在、ガニ前大統領は、宮殿が批判の対象となっています。どうみても投票箱は機能していません。あくまで米国の傀儡国家が民意にあるということで正当な政権であることの根拠にしてきだけというそのカラクリが見え見えになってしまったというだけでした。

 力で屈服させるという米国流の価値観の押しつけがいよいよ終焉を迎えつつあるということです。

 そのやり方がイスラム教徒には説得性がなかったというだけでなく、かえって敵を作り出したということです。

 イスラエルとの距離も同じで、トランプ前大統領が極端にイスラエル擁護に突っ走り、イスラエルの侵略を追認するようなことをすれば反発を受けるのは当然でやはりアラブ世界を敵に回していました。

 米国がやってきたことは対テロ戦争などと言っていますが、結局は世界の人民を搾取し、とりわけアラブ地域の石油利権を守るためだけですから、やっていることに説得力はなかったし、力で押さえ込むことができなかったというだけのことです。

エルサレムのイスラエル首都認定に世界が憤る 米国トランプ氏が孤立する 安倍氏はどうする?

あわせて読みたい

「アメリカ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「ワクチン2回打てば安心」と思い込む高齢者が引き起こす社会の不和

    NEWSポストセブン

    09月19日 19:43

  2. 2

    目に見えないコロナとの戦いには「孫子の兵法」が有効

    自由人

    09月19日 22:49

  3. 3

    自民OB・舛添要一氏「岸田文雄総裁なら“疑似政権交代”のような雰囲気出せる」

    NEWSポストセブン

    09月19日 11:56

  4. 4

    自民党総裁選の4候補者が討論会 基礎年金と原発ゼロめぐり河野氏に質問が集中

    安倍宏行

    09月19日 15:05

  5. 5

    ヒートアップする総裁選 すべては菅首相と二階幹事長の決断のおかげ

    早川忠孝

    09月19日 15:35

  6. 6

    SNSで敢えて「時差投稿です」と言い訳 背景に日本社会の同調圧力の強さ

    内藤忍

    09月19日 13:00

  7. 7

    敬老の日 自民党総裁選⑺ 年金改革 河野氏提案の最低保障年金導入で消費税大増税???

    赤池 まさあき

    09月20日 08:28

  8. 8

    恒大集団(エバーグランデ)破綻で中国不動産バブル崩壊か

    藤沢数希

    09月19日 09:40

  9. 9

    中国の狙いは“人民元”拡大と知財保護? TPP加入なら専門家「今後は日本のメリットになっていく」

    ABEMA TIMES

    09月19日 12:13

  10. 10

    笑い話では済まなかった商標の世界の仁義なき戦い。

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    09月20日 08:37

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。