記事

再生可能エネルギーと環境問題

 日本は言うに及ばず、全世界で異常気象が猛威を奮っている。今年前半にはカナダやアメリカ西部で、旱魃により大規模な山林火災が続いた。ドイツやベルギーなど水害とは無縁と思われた西ヨーロッパでは、ライン川支流の氾濫により多くの犠牲者が出てしまった。いずれも極端な乾燥や豪雨がもたらした災害であり、地球温暖化の影響以外には考えられない。

 WEF(世界経済フォーラム)の調査によると、産業革命時より平均1.5℃上昇する時期は、2018年の予測に比べて今は10年も早くなりそうだという。まさに地球温暖化が加速しているわけであり、今年英国グラスゴーで開催される気候変動条約COP26では、一昨年のマドリードCOP25よりも、各国はさらに意欲的なCO2削減目標を模索しなければならなくなった。

 我が国でも2050年までにCO2排出実質ゼロ、すなわちカーボンニュートラルを実現することを約束したが、その前段階として2030年には2013年に比べて46%削減することを目指している。そのためには太陽光や風力発電などの再生可能エネルギーを、電源構成で36〜38%に大幅に引き上げなければならない。今回の見通し前倒しにより、さらに上積み頑張って必要となるだろう。

 そこで日本全国津々浦々でメガソーラー基地が建設され始め、風力発電所も陸上から海上へ重点が移りつつある。目標達成のためには開発を急がなければならないが、一方でそうした開発が皮肉にも、環境そのものを悪化させているケースも目立ち始めた。大規模なメガソーラー基地建設が森林伐採や土砂崩れの要因となったり、景勝地の景観が損なわれたりする可能性がある。私の選挙区の近くでも、由緒ある公園緑地を囲むようにソーラー基地計画が進められている。

 再生可能エネルギーの確保は急務だが、一方で環境破壊にならないよう配慮が必要である。ソーラー基地や風力発電の巨大プロペラの開発許可が甘くならないよう、環境アセスメントをしっかり行うよう、国や自治体に働きかけなければならない。

あわせて読みたい

「再生可能エネルギー」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    河野太郎は自民総裁選で勝てるか? 父と祖父があと一歩で届かなかった首相の座

    田原総一朗

    09月21日 08:02

  2. 2

    混雑する観光地、お休み中の飲食店…「国民の祝日」が多すぎることのデメリットを痛感

    内藤忍

    09月21日 11:56

  3. 3

    全国フェミニスト議員連盟の釈明は、明らかに虚偽を含み極めて不誠実である

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月20日 16:58

  4. 4

    引きずり下ろされた菅首相の逆襲が始まる「河野内閣」で官房長官で復活説も

    NEWSポストセブン

    09月21日 08:42

  5. 5

    「テレビ報道が自民党一色になっていることへの懸念はあった」立民・安住淳議員に呆れ

    鈴木宗男

    09月20日 15:48

  6. 6

    【会見全文】「アベノミクスは失敗だった、間違いなく」立民・枝野幸男代表が検証報告を発表

    BLOGOS しらべる部

    09月21日 12:14

  7. 7

    「感染ゼロではなく、重症化ゼロを目指す。医療と経済は両立できる」現場医師の提案

    中村ゆきつぐ

    09月21日 08:28

  8. 8

    NY市場が大荒れ 中国恒大集団の影響とアメリカそのものにも問題あり

    ヒロ

    09月21日 11:38

  9. 9

    <オダギリジョー脚本・演出・編集>連続ドラマ『オリバーな犬』に危惧

    メディアゴン

    09月20日 10:32

  10. 10

    連休明けに大幅下げの株式市場 実体経済からかけ離れた金融バブルは破裂すべき

    澤上篤人

    09月21日 15:32

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。