記事
  • ロイター
  • 2021年08月17日 11:05 (配信日時 08月17日 10:57)

米当局、西部貯水池の水量不足を初めて宣言 給水制限発動


[16日 ロイター] - 米当局は16日、西部アリゾナ州とネバダ州の州境にある国内最大の貯水池ミード湖について、史上初めて水量不足を宣言した。米西部の深刻な干ばつが原因で、同2州や隣国メキシコを対象に、給水が制限される見通しとなった。

連邦開拓局によると、2022会計年度(21年10月─22年9月)にアリゾナへの年間給水量は18%、ネバダは同7%、それぞれ削減される。1944年の条約に基づくメキシコへの給水は5%削減する。

農家や大都市の住民、原住民が影響を受けることになる。1930年代にコロラド川をせき止めて完成した人工湖のミード湖はカリフォルニア州ロサンゼルスとサンディエゴ、アリゾナ州フェニックス、ネバダ州ラスベガスなどの大都市の2500万人に水を供給している。

トルヒーヨ内務次官補はオンライン会見で「われわれは気候変動の影響を目の当たりにしている」と指摘。平均に満たない雪塊量や夏の熱波、乾燥した土地といった状況は「残念ながら今後も続く可能性がある」との見方を示した。

貯水池の年間放水量は、冬季の予想水位に基づき決められる。1月時点のミード湖の予想水位は海抜1065.85フィート(324.9メートル)と、水量不足宣言の発動基準を9フィート下回る見通し。

当局によると、水位は今後も低下し続け、2023年7月までには推定1037.73フィートまで減る見通しで、アリゾナ、カリフォルニア、ネバダの3州は1020フィートを割り込ませないための措置を検討している。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    米タイム誌が評価した隈研吾氏の新国立競技場が「負の遺産」に

    渡邉裕二

    09月27日 09:00

  2. 2

    コロナがもたらした「甘えの構造」

    ヒロ

    09月26日 13:06

  3. 3

    新型iPhone13シリーズが発売 AppleがLightningにこだわる理由

    S-MAX

    09月26日 14:36

  4. 4

    共産主義・マルクス主義信奉を志位和夫委員長が改めて表明した心意気や良し。野党共闘はやはり「大異小同」だ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月26日 08:41

  5. 5

    生かしても地獄、潰しても地獄…中国・習近平が抱える「不動産問題」の深刻さ

    PRESIDENT Online

    09月26日 09:40

  6. 6

    感染者減少の理由が若者の深夜の繁華街の人流減少というのなら、その他の行動制限は外してください

    中村ゆきつぐ

    09月26日 08:14

  7. 7

    不誠実な政治家は国民が生んだ?菅首相の弁論回避が合理的になった理由

    物江 潤

    09月27日 10:26

  8. 8

    「自粛を求め続ける政治家にこそ責任がある」"気の緩み"に怒る人たちに考えてほしいこと

    PRESIDENT Online

    09月26日 14:06

  9. 9

    今回の総裁選に見る自民党派閥の凋落

    舛添要一

    09月26日 18:51

  10. 10

    外部の課題より内部抗争重視の組織と共倒れする日本

    松田公太

    09月26日 17:42

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。