記事

ユーチューバーは、なぜ炎上騒ぎを繰り返すのか?


■【購読者5万人!】毎週金曜日17時に配信している無料のメールマガジン「資産デザイン研究所メール」。メールアドレスとお名前を登録するだけで、お金の不安を解消するための具体的な方法をご紹介します。

先週ネット上で話題になったのは、有名なユーチューバーが生活保護を受けている人たちに対する差別的な内容をユーチューブで配信し、炎上した事件でした。

私は内容に関しての是非を語る立場にはありませんが、なぜこのような炎上騒ぎが繰り返されるかについて、自分なりに考えてみました。

ユーチューバーのような、コンテンツを配信する人は、もともと自分の専門分野を持っているはずですが、人気が出てくると専門分野以外に関しても配信することが求められるようになります。

難しいことをわかりやすく説明するのは、一見簡単そうですが、そのわかりやすさの裏には、膨大な知識と情報の蓄積が必要です。

専門外の内容を語るためには、本を読んだり専門家から情報収集をして、コンテンツを組み立てていくことになります。しかし、専門外の内容を短期間で付け焼き刃で身に付けても基本ができていなければ、根本的に誤った方向に向かってしまうリスクがあります。

テレビのコメンテーターでも、弁護士が大雨による土砂災害について語ったり、医者が最近流行の音楽について意見を述べたりするのを見たりします。経験豊富なコメンテーターは、自分の専門分野以外は無難なコメントに終始し、馬脚を見せないように慎重に対応しています。

ところが、ユーチューブのような登録者数やアクセス数を激しく競っている媒体になると、毎回制作するコンテンツが視聴者にリアルに評価されます。

無難なコメントを配信しても、アクセスは伸びず、視聴者が離れていくリスクが出てくるのです。

こうなると、自分の専門外の分野であっても、旬のテーマに積極的に参戦し、過激な内容でコメントしたくなってしまう。そしてそれが、無知で的外れな内容となり炎上につながってしまうのです。

また、「炎上商法」と呼ばれる意図的な炎上騒ぎを引き起こすインフルエンサーも存在します。あえて極端な内容を発言し、賛否両論を引き起こすことで、注目を集めアクセスを稼ごうという過激なマーケティングです。

しかし、国際政治、宗教、人権問題、労働マーケットといった分野には、極めてセンシティブな内容が含まれています。

門外漢の人間が、生半可な知識で安易に意見を発したり、炎上狙いでコメントすると、今回の事件のように想像以上の大きなダメージにつながり、活動休止に追い込まれたりしてしまうのです。

大きなリスクがあるとは言え、世間の注目を浴びなければ、すぐに忘れられてしまう厳しい競争環境が変わらない限り、有名人やインフルエンサーの炎上騒ぎは、これからも繰り返されると思います。

■ 「初めての人のための99%成功する不動産投資」、シリーズ累計30万部を超えた「初めての人のための資産運用ガイド」など、今までに出版された書籍の一覧はこちらから。

※内藤忍、及び株式会社資産デザイン研究所、株式会社資産デザイン・ソリューションズは、国内外の不動産、実物資産のご紹介、資産配分などの投資アドバイスは行いますが、金融商品の個別銘柄の勧誘・推奨などの投資助言行為は一切行っておりません。また、投資の最終判断はご自身の責任でお願いいたします。

※このブログは「内藤忍の公式ブログ」2021年8月16日の記事から転載したものです。オリジナル原稿を読みたい方は内藤忍の公式ブログをご覧ください。

あわせて読みたい

「YouTuber」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    男性パートナーの得意な家事「皿洗い」に女性は不満?意識のギャップを防ぐカギは【9月19日は育休を考える日】

    ふかぼりメメント

    09月18日 08:50

  2. 2

    なぜ不祥事を起こした議員の「除名」に極めて慎重なのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月19日 08:21

  3. 3

    鈴木宗男氏が、枝野代表の総裁選への指摘に苦言「論外」

    鈴木宗男

    09月19日 10:53

  4. 4

    自民OB・舛添要一氏「岸田文雄総裁なら“疑似政権交代”のような雰囲気出せる」

    NEWSポストセブン

    09月19日 11:56

  5. 5

    SNSで敢えて「時差投稿です」と言い訳 背景に日本社会の同調圧力の強さ

    内藤忍

    09月19日 13:00

  6. 6

    「FIREブーム」は昭和バブル期のフリーターブームに似ている

    内藤忍

    09月18日 14:15

  7. 7

    4候補のコロナ対策 立憲民主党含めて 具体策、実効性は乏しい

    中村ゆきつぐ

    09月19日 11:52

  8. 8

    堀江貴文「コロナ禍に資格の勉強を始める人が見落としている根本的な間違い」

    PRESIDENT Online

    09月18日 14:24

  9. 9

    ヒートアップする総裁選 すべては菅首相と二階幹事長の決断のおかげ

    早川忠孝

    09月19日 15:35

  10. 10

    アンタタッチャブル「共演NG説」あった松本人志との共演急増のワケ

    NEWSポストセブン

    09月19日 09:23

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。