記事
  • ロイター
  • 2021年08月16日 07:35 (配信日時 08月16日 10:51)

米、アフガン退避支援で追加派兵 2日以内に大半の退去完了


[ワシントン 15日 ロイター] - 米国防総省は、アフガニスタンにいる米国民らの退避を支援する米兵1000人の追加派遣を承認した。米国務省と共同で声明を出して増派を確認した。反政府武装勢力タリバンは既に首都カブールへ進攻している。

声明は現地の米兵が48時間以内に6000人近い態勢になるとし、米国民と米国に協力してきたアフガン人の退避の支援のみが派遣の目的で、アフガン当局に代わって航空管制を担うことになると説明。

民間機と軍用機で関係者が安全に出国できるよう、カブールのハーミド・カルザイ国際空港の安全確保に取り組んでいるとした。

米国人など数千人を退避させるほか、米国に協力した人に付与される「特別移民査証(ビザ)」の対象となるアフガン人数千人の国外退去も加速させるとした。

アフガニスタンのガニ大統領は既に出国しており、政権が具体的にどのように移譲されるのかは現時点で不明。タリバンは駐留米軍の撤退完了を前に各地で猛攻をかけ、カブールに進攻、20年ぶりの政権復帰が現実味を帯びている。

地元住民によると、主要な退避拠点となっているハーミド・カルザイ国際空港の周辺では散発的に銃声が聞こえるという。

米大使館は「空港が攻撃を受けているという報告があるため、米国市民に屋内退避を指示する」という警戒情報を出した。

空港の状況について知る関係筋2人は、攻撃に関する報告は確認できないとした。

米国務省の当局者は15日遅く、ロイターに対し、米大使館のほとんどの職員が同空港の施設に移動しており、大使館の敷地内の米国旗は降ろされたと明らかにした。

関係筋によると、今後1─2日で職員の大半の国外退去が完了する見込み。

一方、フランスとドイツは15日、外交官などを空港に退避させており、国外退去のためにカブールに軍の輸送機を派遣すると明らかにした。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    全国フェミニスト議員連盟の釈明は、明らかに虚偽を含み極めて不誠実である

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月20日 16:58

  2. 2

    「テレビ報道が自民党一色になっていることへの懸念はあった」立民・安住淳議員に呆れ

    鈴木宗男

    09月20日 15:48

  3. 3

    「論文ランク1位は中国」ノーベル賞常連の日本が貧乏研究者ばかりになってしまった根本原因

    PRESIDENT Online

    09月20日 14:10

  4. 4

    警察庁長官、警視総監だけじゃない 総裁選の裏で安倍前首相の“懐刀”が続々出世の怪

    NEWSポストセブン

    09月20日 14:41

  5. 5

    <オダギリジョー脚本・演出・編集>連続ドラマ『オリバーな犬』に危惧

    メディアゴン

    09月20日 10:32

  6. 6

    医療逼迫招いたのは日本医師会か 医師不足に触れず「病床増やそう」は欺瞞

    NEWSポストセブン

    09月20日 17:06

  7. 7

    潜水艦の契約破棄問題 米仏豪の行方を予想

    ヒロ

    09月20日 10:44

  8. 8

    カナリア諸島の火山が50年ぶりに噴火 住民ら約5000人が避難 アフリカ北西部

    ABEMA TIMES

    09月20日 16:15

  9. 9

    敬老の日 自民党総裁選⑺ 年金改革 河野氏提案の最低保障年金導入で消費税大増税???

    赤池 まさあき

    09月20日 08:28

  10. 10

    河野太郎氏“年金の財源は消費税”発言に「勘弁して」と経済政策に高まる不安

    女性自身

    09月20日 09:47

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。