記事

メンタリストDaiGo氏の発言で注目が集まる「狭く深く、抜け出しにくいセーフティネット」生活保護制度を改善せよ

こんばんは、音喜多駿(参議院議員 / 東京都選出)です。

各地で豪雨被害と感染症の拡大が続いています。

被害に遭われた方々に心よりお見舞いを申し上げるとともに、引き続き最大限の警戒・感染症対策をお願いできればと存じます。

さて、メンタリストDaiGo氏のホームレス・生活保護を巡る発言について、本日(14日)にも二度目の謝罪が行われたことで、引き続き注目が集まっています。

言うまでもなく当初のメンタリストDaiGo氏のホームレス・生活保護受給者を蔑視する発言は不適切なものであり、生活保護制度を利用することはなんら恥ずべきことではありません

一方で、現行の生活保護制度にも課題・改善点は山ほどあり、せっかくですからその論点を改めてまとめておきたいと思います。


現行の生活保護制度は、一言で表せば「狭く深い、抜け出しにくい制度」になっています。

生活保護制度の問題点というと、とかく「不正受給」ばかりがクローズアップされ、勿論ないわけではありませんが、それよりも捕捉率が約2割という低さの方が大きな問題です。

これはつまり、本来は生活保護制度が利用できる人のうち、約8割は何らかの理由で制度利用にたどり着いていないことを意味します。

そして「制度を使いたくない」と一部の人が感じてしまう原因こそが、今回のDaiGo氏の発言のような「偏見を避けたい」というものなわけですね。

またいざ制度を利用しようと踏み出しても、家族の支援が受けられないかの確認や、厳しい資産の処分などを迫られ、行政窓口が時に「水際対策」と呼ばれる厳格なチェックを行うことは広く知られています。

不正受給を防ぎ、限られた税金を本当に必要な人にだけ届けようとする努力は全否定されるものではないものの、「まず親族・家族に頼りなさい」という制度思想になっていること自体も問題です(行政負担も過大)。

なお蛇足ですが、私の妻もかつて「若いから」「まだ働いている父がいるから」という理由で生活保護窓口に門前払いされています。

この時、妻は実家とは没交渉で頼れる状態ではなく、自ら命を絶つことも真剣に検討していたそうです。

現行の「狭い入り口」は、同様のケースを多く引き起こしています。

さらに「狭い入り口」を突破して活用する生活保護制度には、深く抜け出しにくいという罠が待っています。

生活保護から再起を計って働き始めると、生活扶助費の方が給料より高いという逆転現象が生じるため、労働意欲が著しく削がれます。

また基礎年金との関係性で、年金を受給している方より生活保護を受給してしまう方が豊かになってしまうことも広く知られているところです。

こうした制度設計の不備・不合理により、生活を立て直すための一時的な利用が想定されていた制度が、むしろ恒常的で抜け出せない状態を作り出す結果に陥っています。


藤田文武議員が動画でも解説しています。

こうした課題を解決するために、私たちはベーシックインカムなどの最低所得保障制度を提案しています。

具体的には、生活保護制度における生活費(現金)支給である「生活扶助」の部分はベーシックインカム等に統合し、「医療扶助・住宅扶助」については据え置くことを想定しています。

生活扶助部分は誰もがユニバーサルに受給できるものにすることで、スティグマ(偏見)を払拭し、低すぎる捕捉率という生活保護制度の最大の問題点を解消しつつ、多くの人にとっては「チャレンジのためのセーフティネット」として活用してもらい、労働市場の活性化・経済成長の起爆剤とする。

こうした社会保障制度をシンプルで公平なものに大変革する「日本大改革プラン」は、次期衆院選でもしっかりと訴えていく予定です。

さらなる詳細は、下記のブログもぜひご参照下さい。

私の経済政策に対する考え方〜「日本大改革プラン」とベーシックインカムについて〜(藤田文武議員)
https://fumitakefujita.com/activity/2769

今回のいわゆる「炎上」騒動が一過性のものに終わるのではなく、支援の広がりや制度改革の議論の端緒となれば幸いです。


私も寄付しました!

それでは、また明日。





音喜多駿/おときたしゅん
参議院議員(東京都選挙区) 37歳
1983年東京都北区生まれ。海城中・高校→早稲田大学政治経済学部を卒業後、モエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、都議会議員に(二期)。 地域政党「あたらしい党」前代表。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、政治や都政に関するテレビ出演、著書も多数。37歳、二児の父。日本維新の会から公認を受けた参院選にて初当選、参議院議員に。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿
東京維新の会公式Instagram @tokyo_ishin

あわせて読みたい

「生活保護」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    iPhone12 ProMaxからiPhone13 ProMaxに買い替えた結果

    永江一石

    09月27日 14:35

  2. 2

    まだゼロコロナを目指す?行動制限の緩和に消極的な知事らに医師が苦言

    中村ゆきつぐ

    09月28日 08:14

  3. 3

    米タイム誌が評価した隈研吾氏の新国立競技場が「負の遺産」に

    渡邉裕二

    09月27日 09:00

  4. 4

    詐欺が増加する不動産取引 司法書士はリスクに見合う仕事なのか

    内藤忍

    09月27日 15:28

  5. 5

    スーパーシティって何だ?

    ヒロ

    09月27日 10:32

  6. 6

    麻生太郎氏が恐れる「河野家への大政奉還」 総裁選後に麻生派空中分解も

    NEWSポストセブン

    09月28日 09:09

  7. 7

    不誠実な政治家は国民が生んだ?菅首相の弁論回避が合理的になった理由

    物江 潤

    09月27日 10:26

  8. 8

    世襲だらけの非自由非民主党の総裁選は選挙の顔で選ぶのか

    篠原孝

    09月27日 18:40

  9. 9

    次の総理・世論調査 「立憲支持者も河野1位」の驚愕

    田中龍作

    09月27日 14:50

  10. 10

    【読書感想】スポーツとしての相撲論 力士の体重はなぜ30キロ増えたのか

    fujipon

    09月27日 11:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。