記事

【パンデミックと東京五輪】〝メダルラッシュ騒ぎ〟の陰で拡がる過酷な自宅療養 「家庭内感染防ぐためにも隔離を」~第11回女性たちの抗議リレー

1/2
東京オリンピック・パラリンピックに反対する女性たちが6月から続けている抗議リレー「私たちが止めるしかない東京オリパラ」の第11回が10日夜、インターネット上で行われた。五輪は8日に閉会したが、その陰で新規陽性者は急増。家庭内感染のリスクが高い自宅療養者も増えている。

今回は井戸まさえさんが自身の体験から過酷な自宅療養の実態を語った。また、医師たちが厳しい医療現場の現状やワクチン接種の不公平さを指摘した。次回配信は17日20時。パラリンピックの開会式は24日に予定されているが、反対の声をあげ続ける。




【10日経っても届かぬ食料】

 元衆院議員の井戸まさえさん(立憲民主党)は「よもや家族が感染するとは思っていませんでした」と自身の体験を語った。

 同居している23歳の息子が39度の高熱を出したのは7月31日深夜。まず、陽性と分かるまでが大変だった。

 「近くの大学病院に電話をしました。すると『発熱外来がいっぱいなので受けられない』。次に、昨年10月に濃厚接触者になったときに保健所から指定された東京蒲田医療センターに連絡しました。そこでも『急患でいっぱいなので受けられない』。

それで大森赤十字病院に電話をしたら、すぐに来てくださいと言われて車で行きました。PCR検査を受け、1時間後に電話で『陽性です』。解熱鎮痛剤のカロナールを7日分処方されました。自宅療養してください、同居家族が発熱した場合もそれで対応してくださいということでした」

 井戸さん自身を含め、同居している他の2人の子どもも感染している可能性がある。翌日、家族で自費検査を受けた。井戸さんだけが陰性。2人の子どもは陽性だった。結果を保健所に知らせたという。

 「翌日と翌々日に保健所から連絡がありました。まずパルスオキシメーターを送ります、酸素濃度を測ってくださいと。そして10日分の食料を送りますと言われました。しかし、いまだに食料は届きません。自宅療養のフォローアップセンターというところがあるので電話をしました。『実は自宅療養が増えてしまったので対応できません。でも確実に届くので待っててください』と言われました。もう10日経っているのに…」

 自宅療養する陽性者に囲まれながらの生活。そして届かない食料…。井戸さんは「自宅療養の過酷さをつくづく感じました」と語った。

 「買い物は全て出前やネットスーパーですから、とてもお金がかかります。独り暮らしでお金が無いと大変大変だなと実感しました」

井戸まさえさんは、自身の体験から「自宅療養の過酷さをつくづく感じました」と語った


あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    1ヶ月の間にミス相次ぐ 朝日新聞に批判の一方、今後に期待の声

    BLOGOS編集部

    09月16日 18:21

  2. 2

    岸田氏が首相になれば真っ向から中国と対立、総裁選の争点になったウイグル人権問題

    木村正人

    09月17日 10:35

  3. 3

    中村格氏が警察庁長官という人事はひどすぎませんか。安倍・菅内閣による検察、警察人事の露骨な恣意性

    猪野 亨

    09月17日 09:07

  4. 4

    毎日使うスマホ機種代をケチる貧乏性。毎日使う重要な道具こそお金をかけるべき!

    かさこ

    09月17日 09:50

  5. 5

    眞子さま、一時金を辞退しても超高級マンションへ 見えてくる「金主」の存在

    NEWSポストセブン

    09月16日 09:07

  6. 6

    親ガチャ大当たりのはずが…東大女子は教室で震えてた。東大卒たちに聞いた「親ガチャ」のリアル

    キャリコネニュース

    09月16日 06:02

  7. 7

    総裁選で高市氏が怒涛の追い上げ 単純な「極右ムーブメント」とくくってよいのか

    倉本圭造

    09月17日 14:15

  8. 8

    新型コロナの影響で「九九」の勉強がおろそかに 顕在化するコロナ禍の子どもへの影響

    石川奈津美

    09月17日 08:07

  9. 9

    ガンプラ転売屋とのバトル続く 「Hi-νガンダム」の読み方は?とクイズを出して対抗する店舗も

    キャリコネニュース

    09月16日 12:47

  10. 10

    【演説全文】岸田文雄氏「今求められるリーダーは私だと確信」 自民党総裁選・所見発表演説会

    BLOGOS編集部

    09月17日 13:44

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。