記事
  • ロイター
  • 2021年08月13日 13:25 (配信日時 08月13日 15:35)

中国の新駐米大使、台湾の重要性強調 米国務副長官と会談


[北京 13日 ロイター] - 中国の秦剛・新駐米大使は、シャーマン米国務副長官との会談で、米中関係における台湾の重要性を強調した。国営の新華社が13日、伝えた。同大使が米政府高官と会談するのは就任後初めて。

秦氏は中国の立場を擁護するため辛辣な発言をすることで知られるが、7月末の着任に際しては、中米関係には偉大な可能性があると述べるなど、前向きな見解を示していた。

新華社によると、秦氏はシャーマン氏との会談で互いに「詳細かつ非常に率直な」意見を交わしたと述べた。

新華社は「中米関係は非常に重要であり、対話とコミュニケーションを通じて問題を解決し、相違点や矛盾点に対処し、二国間関係を改善することが必要との見解で双方が一致した」としている。

報道で直接言及があった唯一の問題は、中国が自国の領土と見なす台湾についてだった。

新華社は「秦剛(大使)は、台湾問題が中米関係において最も重要でセンシティブな問題だと強調した。シャーマン氏に対し、中国の立場を明確に示した」としたが、詳細には言及しなかった。

中国は、武器売却や新型コロナウイルスワクチンの寄付など、米国が台湾への支援を強化していることに神経をとがらせている。

台湾の頼清徳副総統は13日、米国在台協会(AIT)の台北事務所所長(米国の駐台大使に相当)に就任したサンドラ・オウドカーク氏と会談し、米国の支援に謝意を表明。米国が「中国の脅威に直面している」台湾海峡の安定の重要性を同盟国とともに強調していることにも謝意を示した。

総統府によると、副総統は「これは台湾社会、台湾海峡問題、インド太平洋の平和にとって、極めて有益だ」と述べた。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    1ヶ月の間にミス相次ぐ 朝日新聞に批判の一方、今後に期待の声

    BLOGOS編集部

    09月16日 18:21

  2. 2

    眞子さま、一時金を辞退しても超高級マンションへ 見えてくる「金主」の存在

    NEWSポストセブン

    09月16日 09:07

  3. 3

    親ガチャ大当たりのはずが…東大女子は教室で震えてた。東大卒たちに聞いた「親ガチャ」のリアル

    キャリコネニュース

    09月16日 06:02

  4. 4

    ファミレスでマスクなしは当たり前?世間の「普通」がわからなくなった日

    田野幸伸

    09月16日 12:15

  5. 5

    ガンプラ転売屋とのバトル続く 「Hi-νガンダム」の読み方は?とクイズを出して対抗する店舗も

    キャリコネニュース

    09月16日 12:47

  6. 6

    立ち位置を変える中国 共産党の本質へアイデンティティの回帰か

    ヒロ

    09月16日 12:06

  7. 7

    【会見全文】野田聖子氏が総裁選出馬を表明「他候補者の政策に小さき者、弱き者を奮い立たせるものなかった」

    BLOGOS編集部

    09月16日 18:14

  8. 8

    一部のマスコミは、どうしても河野太郎氏を変人・奇人扱いしたいのかな

    早川忠孝

    09月16日 15:03

  9. 9

    適切な言葉遣いは、身を助ける防具にも敵を排除する武器にもなる

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

    09月16日 22:45

  10. 10

    菅首相はもっと評価されていい 仕事師内閣らしい仕事ぶり

    早川忠孝

    09月16日 16:20

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。