記事

DaiGo問題 自己責任ではなく社会責任 切断線よりも補助線を

お盆だ。私はお盆に帰省しない人だ。内地に出てから約30年間で、盆というか夏休みに帰省したのは数回である。今年は(いや、今年も)新型コロナウイルスショックの関係で帰省を控えている。母からLINEで里塚霊園にある墓の写真が送られてきた。オンライン墓参りをすることができた。

病人の多い一家だった。父は院生時代に脳腫瘍となり、最後は半身不随。寝たきりだった。祖父は人工透析をしていた。祖母は心臓が弱かった。みんな、亡くなった。

8月12日は私にとって特別な日でもある。大事な友人、ムルアカが旅立った日だ。心身の病と闘っていたムルアカ。ちょうどサマソニに行っていて。レミオロメンが「粉雪」を演奏していて。その件をメールしようと書いて、でも、体調悪いんだよなと思い、送信をやめ。その晩、彼女は自ら旅立った。

仲間たちと毎年、彼女の思い出の場所へ行っていたのだが、今年は私、1人。お祈りをし、ノンアルコールビールで1人で献杯。

世の中には、弱い人がいる。そして、それは自己責任でも、自業自得でもなく。さらに、弱い人をどのように支え、守るのかというのは社会の問題だ。


帰宅したら、例のDaiGo氏問題が炎上していた。ホームレスの人や生活保護受給者を差別する主張をする動画を配信した件だ。

優生思想など様々な批判のポイントは多数だ。不勉強だ。安易な自己責任論でもある。社会問題をPV数アップのために消費してそうにもみえる。ただ、擁護するわけではないですが、社会が不安定でこぼれ落ちるリスクがあるがゆえに、少しでも上の立場にいる人、不安を抱えている人の共感を得ようとしたようにも見える。

あらためて、世の中には弱い立場の人がいる。しかも、それは努力や、怠惰とは関係ないことによって起こりうる。そもそも、「自己責任」は本来、「リスク」をとって行動した者が自ら「結果責任」をとることを指す。ただ、単に「責任転嫁」のために使われていないか?「選択肢」は「消去法」で選ばざるを得ない場合がある。現在のシステムが硬直的、排他的であるがゆえに、参入できず、必然的に周縁化する場合もある。

自己責任ではなく社会責任ではないのか。

本人は謝罪するつもりはないのだというが、違和感を書き綴っておくことにする。微力だが、無力ではないと信じている。

傲慢な自己肯定も、そろそろ終わってほしい。他者への「賛同」を装った「同調」を根拠にした意思決定や、正当化も。

切断線をひくことをやめ、社会を理解する補助線を。


You Tubeチャンネルでは、なぜ、このような発言が飛び出すのか。そのあたりについても解説している。ぜひあわせてご覧頂きたい。

あわせて読みたい

「DaiGo(メンタリスト)」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「ユニクロ=格好いい」ブランドに 英国ファッション業界で広がる人気

    小林恭子

    09月28日 11:51

  2. 2

    【店アプリ】かっぱ寿司を救いたい!マクドナルドなどの外食チェーンならどうしたか?

    後藤文俊

    09月28日 11:41

  3. 3

    オンライン授業でレポートの精度が向上 大学准教授が推測する背景とは

    BLOGOS編集部

    09月28日 11:06

  4. 4

    中国との戦略的競争を急激に進める米 新総理総裁はどう対応すべきか

    長島昭久

    09月28日 14:44

  5. 5

    麻生太郎氏が恐れる「河野家への大政奉還」 総裁選後に麻生派空中分解も

    NEWSポストセブン

    09月28日 09:09

  6. 6

    東スポが 1週間限定の〝超ゲリラ採用〟 社員は「就職して大丈夫なのか?」と自虐的

    BLOGOS しらべる部

    09月28日 17:19

  7. 7

    小室圭さん 結婚決定で開き直り?会見拒否で眞子さま単独釈明の現実味

    女性自身

    09月28日 09:22

  8. 8

    免停無免許当て逃げ・居座り都議へ二度目の辞職勧告決議(怒)

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

    09月28日 18:19

  9. 9

    iPhone12 ProMaxからiPhone13 ProMaxに買い替えた結果

    永江一石

    09月27日 14:35

  10. 10

    まだゼロコロナを目指す?行動制限の緩和に消極的な知事らに医師が苦言

    中村ゆきつぐ

    09月28日 08:14

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。