記事
  • ロイター
  • 2021年08月12日 17:36 (配信日時 08月12日 17:31)

ドイツ総選挙、社会民主党が追い上げ=世論調査


[ 12日 ロイター] - ドイツの世論調査によると、9月の連邦議会選挙(総選挙)を控えて、社会民主党(SPD)がメルケル首相の与党、キリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)を支持率で追い上げている。

ただ政権を樹立するには、他の2党との連立が必要になる。

調査機関フォルサがRTLテレビの委託で行った世論調査によると、SPDの支持率は、前週比3ポイント上昇し19%と、2018年以降で最高を記録した。SPDは現在、CDU・CSUの連立政権に参加している。

CDU・CSUの支持率は3ポイント低下の23%。緑の党は20%で横ばい。企業寄りの自由民主党(FDP)は1ポイント低下の12%。

メルケル首相は選挙後に退任する予定。

調査機関カンターがフォークス誌の委託で実施した別の世論調査でも、SPDの支持率は1ポイント上昇し19%。CDU・CSUは2ポイント低下の22%、緑の党は1ポイント低下の21%だった。

カンターの調査の誤差は約3%ポイントで、3陣営が接戦を繰り広げていることになる。

両調査は、現在の2党連立ではなく、3党連立が必要になることを示しており、連立協議が長引く可能性がある。

フォルサによると、首相候補の支持率は、SPDのショルツ氏が5ポイント上昇し26%、CDU・CSUのラシェット氏が3ポイント低下し12%。

ラシェット氏は、洪水被災地の視察中、楽しげに笑う姿が報じられ、支持率を落としており、CDU・CSU内では、CSUのゼーダー党首を首相候補にすべきだとの声が一部で出ている。フォルサの調査では、ゼーダー氏の支持率は40%に達している。

緑の党の首相候補ベーアボック氏の支持率は2%ポイント低下し、16%。

フォルサの調査は有権者2509人を対象に今月3-9日に実施。カンターの調査は今月4-10日に実施した。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    習近平氏が進める「共同富裕」政策 恒大集団の救済に足踏みか

    飯田香織

    09月24日 08:40

  2. 2

    「自民党は嫌いでも、投票するのは自民党」立憲民主党が自民党に勝てない最大の理由

    御田寺圭

    09月23日 08:07

  3. 3

    45歳定年なんてホントに実現するの?と思ったときに読む話

    城繁幸

    09月23日 16:12

  4. 4

    オウンゴールで支持率下げた菅政権 野党は絶好のチャンスを活かせ

    毒蝮三太夫

    09月24日 08:05

  5. 5

    43歳、年収600万円で「結婚できないのが辛い…」と会社を辞めた男性に励ましの声

    キャリコネニュース

    09月23日 12:17

  6. 6

    与党・公明党が選挙直前に「10万円給付」を大々的に発表 与党ならすぐに実行せよ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月24日 08:37

  7. 7

    視聴者が選ぶ最新版「嫌いな芸能人」コロナの影響か新顔多く並ぶ

    SmartFLASH

    09月24日 09:09

  8. 8

    中国恒大、23日の利払い実行困難に 米時間で期限迫るも説明なし

    ロイター

    09月24日 10:28

  9. 9

    新型は納車2年待ちの「ランドクルーザー」 なぜ世界中で高い信頼を得られたのか

    NEWSポストセブン

    09月23日 13:25

  10. 10

    専門家の感染者数予想はなぜ実数とかけ離れてしまうのか

    中村ゆきつぐ

    09月23日 10:26

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。