記事
  • ロイター
  • 2021年08月12日 15:25 (配信日時 08月12日 15:20)

午後3時のドルは110円前半、米長期金利の上昇で底堅い


[東京 12日 ロイター] -

ドル/円   ユーロ/ドル ユーロ/円

午後3時現在 110.37/39 1.1739/43 129.59/63

午前9時現在 110.36/38 1.1739/43 129.58/62

NY午後5時 110.40/43 1.1737/41 129.63/67

午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べわずかにドル安/円高の110円前半で推移している。前日の米国市場で米消費者物価指数(CPI)の前月比伸び率が事前予想を下回り早期テーパリングの思惑が若干後退した流れを引き継いで、ドルは上値の重い展開となった。ただ、米長期金利が一時1.35%台まで反発したことで、ドルの底堅さは保たれた。

夏季休暇で国内勢の参加が細る中、ドルは仲値付近に110.32円まで下落したふが、その後は米長期金利の上昇に呼応して110.44円付近まで戻した。もっとも、「ドルが強いとか弱いとか言えるような値動きではない」(金融機関)といい、明確な方向感は出なかった。

ドル/円は先週の安値から昨日の高値110.79円付近まで2円幅で上昇しており、「ドル買いが進んだ反動で、やや調整気味になっているようだ」(ソニーフィナンシャルHD・アナリスト、森本淳太郎氏)という。

午後1時過ぎに、米サンフランシスコ地区連銀のデイリー総裁が英ファイナンシャル・タイムズ紙に対し、米連邦準備理事会(FRB)は早ければ年内にもテーパリングを開始できるとの見解を示したほか、デルタ株は米経済の回復を妨げると思わないと述べたことが伝わったが、市場は反応薄だった。

テーパリングに関してはFRB高官による様々な発言が市場に伝わっているが「きょうのデイリー総裁のメッセージは具体性に欠けるため、反応しづらい」(アナリスト)との声が出ていた。

米10年国債利回りは1.3489%付近。一時1.3539%まで上昇、昨日の低下分の約7割を取り戻し、ドル/円のサポート要因となった。

豪ドルは対円、対米ドルで軟調だった。中国での新型コロナウイルスの感染拡大が重しになっているとの見方が出ていた。

中国国家衛生健康委員会が発表した本土の新規感染者(10日報告分)は、国内で感染した人が83人で、直近1週間では583人と、前週から85.1%増加した。

「中国では、感染拡大を抑えるため主要都市で厳格なロックダウンが実施されるリスクもあり、経済活動の停滞が懸念される」(国内金融機関)との声が聞かれた。こうした懸念が、経済的な結びつきが強い豪州の通貨の売りにつながっている可能性があるという。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「自民党は嫌いでも、投票するのは自民党」立憲民主党が自民党に勝てない最大の理由

    御田寺圭

    09月23日 08:07

  2. 2

    45歳定年なんてホントに実現するの?と思ったときに読む話

    城繁幸

    09月23日 16:12

  3. 3

    43歳、年収600万円で「結婚できないのが辛い…」と会社を辞めた男性に励ましの声

    キャリコネニュース

    09月23日 12:17

  4. 4

    NHK党・立花孝志氏 へずまりゅう擁立も「二度と信頼しない」と支持者が続々離脱

    女性自身

    09月23日 10:32

  5. 5

    専門家の感染者数予想はなぜ実数とかけ離れてしまうのか

    中村ゆきつぐ

    09月23日 10:26

  6. 6

    新型は納車2年待ちの「ランドクルーザー」 なぜ世界中で高い信頼を得られたのか

    NEWSポストセブン

    09月23日 13:25

  7. 7

    オウンゴールで支持率下げた菅政権 野党は絶好のチャンスを活かせ

    毒蝮三太夫

    09月24日 08:05

  8. 8

    河野氏は論戦巧者 他の候補者3人がほぼ無防備な年金問題に手を付けたのは上手い

    ヒロ

    09月23日 10:39

  9. 9

    河野太郎氏 自民党の身内にも…強気な“回答拒否グセ”に「誠意ない」と高まる不信感

    女性自身

    09月23日 20:28

  10. 10

    「レジ袋の有料化」と「レジ袋の減少化」が生んだ本末転倒な事態

    自由人

    09月22日 22:07

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。