記事
  • ロイター
  • 2021年08月12日 10:05 (配信日時 08月12日 10:02)

バイデン米大統領、12月に民主主義サミット開催


[ワシントン 11日 ロイター] - 米ホワイトハウスは11日、バイデン大統領が民主主義国の首脳を集めたサミットを12月9─10日にオンライン形式で開催すると発表した。民主主義への信頼向上を目指す。

サミットでは「民主主義の再生に向けた基盤を共同で強化するため、民主主義が直面している課題」について議論し、「権威主義からの防衛、汚職との闘い、人権尊重の促進」に焦点を当てる。

ホワイトハウスは「われわれの時代の課題は、自国民の生活を向上させ、より広い世界が直面する最大の問題に対処することで、民主主義国家が実行力を示すことだ」としている。

国家元首のほか、慈善団体や民間企業などの代表も参加し、1年間の行動について決意を表明する。1年後には対面形式でサミット開催を予定しているという。

出席者は明らかにされていないが、国務省のプライス報道官は、「確立された」民主主義国だけでなく、新興の民主主義国にも参加を呼び掛けていると述べた。

2020年の米大統領選では過去最多の1億5500万人が投票し、バイデン氏は共和党候補だったトランプ前大統領に700万票以上の差をつけて当選した。裁判所や州の選挙当局者などは、選挙不正があったとするトランプ氏の誤った主張を退けたが、トランプ氏や支持者は根拠のない陰謀説を主張し続け、今年1月6日には支持者による連邦議会襲撃事件が起きた。

西側の民主主義国は、伝統的な同盟関係を乱し、ロシアや中国との関係強化を重視したトランプ政権時代の米国に懸念を抱いていた。米国以外でも、民主主義体制にほころびが出ている。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    iPhone12 ProMaxからiPhone13 ProMaxに買い替えた結果

    永江一石

    09月27日 14:35

  2. 2

    まだゼロコロナを目指す?行動制限の緩和に消極的な知事らに医師が苦言

    中村ゆきつぐ

    09月28日 08:14

  3. 3

    米タイム誌が評価した隈研吾氏の新国立競技場が「負の遺産」に

    渡邉裕二

    09月27日 09:00

  4. 4

    詐欺が増加する不動産取引 司法書士はリスクに見合う仕事なのか

    内藤忍

    09月27日 15:28

  5. 5

    スーパーシティって何だ?

    ヒロ

    09月27日 10:32

  6. 6

    麻生太郎氏が恐れる「河野家への大政奉還」 総裁選後に麻生派空中分解も

    NEWSポストセブン

    09月28日 09:09

  7. 7

    不誠実な政治家は国民が生んだ?菅首相の弁論回避が合理的になった理由

    物江 潤

    09月27日 10:26

  8. 8

    世襲だらけの非自由非民主党の総裁選は選挙の顔で選ぶのか

    篠原孝

    09月27日 18:40

  9. 9

    次の総理・世論調査 「立憲支持者も河野1位」の驚愕

    田中龍作

    09月27日 14:50

  10. 10

    【読書感想】スポーツとしての相撲論 力士の体重はなぜ30キロ増えたのか

    fujipon

    09月27日 11:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。