記事

DXの本質を知る人とそうでない人「仕事の中身」の決定的な違い

1/2

仕事術の専門家として多くの企業でアドバイスする岡田充弘さんは、DXという言葉だけが独り歩きする状況を危惧。「デジタル化の本質を理解すれば、仕事の時間配分が大きく違ってくるはず」と指摘します――。

※写真はイメージです - 写真=iStock.com/akinbostanci

コロナ収束後の会社組織と働き方

本連載ではこれまでデジタル仕事術を中心にご紹介してきました。今回は、仕事術に大きく関わってくるコロナ後の会社組織や働き方の変化について、私の知り得る知見を共有したいと思います。

そもそもコロナ禍以前より「これからはDX(※)の時代」と言われてきましたが、皮肉にもコロナ禍によって加速した部分もありますし、計画が止まってしまったもの、方向性が変わってしまったものまで、この1年で様々なデジタル環境の変化がありました。

※デジタルトトランフフォーメーション(以下は経済産業省による定義)
「企業がビジネス環境の激しい変化に対応し、データとデジタル技術を活用して、顧客や社会のニーズを基に、製品やサービス、ビジネスモデルを変革するとともに、業務そのものや、組織、プロセス、企業文化・風土を変革し、競争上の優位性を確立すること」

いずれにせよ私たちは、この有事を教訓や機会と捉えて、その後の世界がより良いものになるよう、一人ひとりが意識しながら日々の営みに取り組んでいく姿勢が求められることでしょう。

1.組織はよりフラット化し、関係性も大きく変わる

コロナ禍の前から、組織や事業はピラミッド型から、フラットなプロジェクト型(ネットワーク型・Web型と言われることも)へと変わっていくと言われてきました。


これはたとえば、上司・部下の関係からチームメートの関係に、元請け下請けの関係からパートナーの関係に変わっていく、と言えば分かりやすいでしょうか。フラット化することで、1人あたりの「つながり」や「コミュニケーションパス(経路)」は飛躍的に増えることになります。このあたりは、SNSの登場で、これまで話すことの無かった人と話す機会が増えたことで実感している人も多いことでしょう。

変化してきた理由はいろいろあるとは思いますが、一つは事業や製品がより複合的な技術要素から成り立つようになってきたことが挙げられるのではないでしょうか。

異分野の知見を持ち寄ってプロジェクトを進めていく

たとえば、これまでの車はガソリン駆動が中心で、それらの製造に元請けから下請けに製造指導をしながら発注という図式が成立していました。それにより、ピラミッド型組織の特徴とする権限による上下関係が自然と生まれたのではないかと推察しています。

一方で近年徐々にプロジェクト型組織の特徴が見られるようになってきた理由として、車が電気駆動へと変わっていく過程で、電気やITといった異分野の相手と幅広く協力関係を築きながらプロジェクトを推進していく必要に迫られていることが大きいと見ています。

同様のことは携帯電話の世界で先に起こっていて、かつては電話機としての利用が主流でしたが、スマートフォンの登場で今やすっかりコンピューター端末として利用されるようになりました。それによって作り手はハード+ソフト+コンテンツといった、これまで交流機会の無かった異種の人材間で協力・連携しながら、一つの商品・サービスを作り上げる必然性が生まれたことで、プロジェクト型組織を導入する土壌が築かれました。

2.価値創造する場所すべてが、オフィスになる

仕事は会社のオフィスでするものだと思っている人が多いかもしれませんが、ワークプレイスという「人が価値創造するための広義の場」という概念に従えば、その対象はもっと広くなってきます。たとえば、自宅やカフェもそうですし、あるいはオンライン上のコミュニティさえも、価値さえ生むことができればオフィスとして認められるようになってきています。

ただ、これだけモバイル端末やWi-Fi環境などインフラがそろっているのに、制度面の不足や保守的な企業文化に阻まれ、一部の大企業を除いてなかなか普及してこなかったのもまた事実です。

それが皮肉にもコロナ禍の影響で必要に迫られることで、各社一斉にリモートワークの導入が始まりました。まだまだ十分ではありませんが、それでも有事が無ければ、ここまで短期間で多くの人・組織がリモートワークを体験することはなかったでしょう。

有事収束後はこの体験を活かして、会社か在宅かといった狭い視野ではなく、あくまで価値創造に最適な場所を自ら選ぶ、という本質に立ち返ってほしいと思います。

あわせて読みたい

「デジタルトランスフォーメーション(DX)」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    レポート2枚? 立憲民主党の「アベノミクス検証」は単なる批判文書

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月25日 09:01

  2. 2

    「日本の小売業者は宝の持ち腐れ」アマゾンにあって楽天にない"決定的な違い"

    PRESIDENT Online

    09月24日 12:03

  3. 3

    視聴者が選ぶ最新版「嫌いな芸能人」コロナの影響か新顔多く並ぶ

    SmartFLASH

    09月24日 09:09

  4. 4

    韓国で出版された「慰安婦被害者はいない」とする著作

    諌山裕

    09月25日 09:34

  5. 5

    官僚も経済界も「河野太郎首相だけは勘弁してくれ」と口を揃えるワケ

    PRESIDENT Online

    09月25日 14:37

  6. 6

    ワクチンで感染を防げぬ時代に 国民が望む対策をとるのが政治家の役目

    中村ゆきつぐ

    09月25日 08:40

  7. 7

    河野太郎氏が言及した原発問題「パンドラの箱」 核燃料サイクル事業が止められない事情

    宇佐美典也

    09月25日 12:14

  8. 8

    3時間のランチのために6時間かけて出かける理由

    内藤忍

    09月25日 11:26

  9. 9

    習近平氏が進める「共同富裕」政策 恒大集団の救済に足踏みか

    飯田香織

    09月24日 08:40

  10. 10

    再任してほしい歴代首相ランキング 2位は安倍晋三氏「1番日本が平和だった」

    女性自身

    09月24日 14:23

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。