記事

気温20年以内に1.5度上昇 人の影響疑う余地なし

国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)は、昨日9日、地球温暖化の科学的根拠をまとめた報告書の最新版(第6次評価報告書)を公表しました。

化石燃料を使い地球温暖化の原因となる温室効果ガスを多く排出した場合、産業革命前と比べた世界の平均気温の上昇幅が、2021~40年の間に1.5度を超える可能性が非常に高い、としています。

従来の分析よりも10年ほど早まった形です。

最新データに基づき予測精度を改善した、とのこと。

「人間の影響が大気や海洋、陸域を温暖化させてきたことには疑う余地がない」と断言しています。

温暖化が進行し、1.5度上昇すると、「10年に1度」とされる極端な高温は産業革命前と比べ、4.1倍に、4度上昇すると9.4倍になる、ということです。

報告書では、1度上昇した現状でも、50年に1度の熱波の起こりやすさが4.8倍に、10年に1度の豪雨が1.3倍に、農業や生態系に影響を与えるような干ばつが1.7倍になっている、としています。

気温上昇を1.5度に抑えることは、パリ協定で決められていますが、温度上昇が増えるほど深刻さが増すことが示されています。

日本では、経済産業省の有識者会議が、二酸化炭素(CO2)排出に価格をつける「カーボンプライシング」制度の導入検討について、企業の自主的取り組みの支援を柱とする方針を示しています。

政府が強制力をもって取り組みを促す新たな制度の提案には踏み込まず、欧州などで規制を強めている中、実効性が上がるか疑問です。

政府が強制力を持って取り組むべき、深刻な状態だと認識しています。

家庭の努力に頼った削減計画も環境省から出されていますが、もっと強い仕組みが必要だと思います。

あわせて読みたい

「地球温暖化」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    iPhone12 ProMaxからiPhone13 ProMaxに買い替えた結果

    永江一石

    09月27日 14:35

  2. 2

    まだゼロコロナを目指す?行動制限の緩和に消極的な知事らに医師が苦言

    中村ゆきつぐ

    09月28日 08:14

  3. 3

    「ユニクロ=格好いいから選ばれるブランド」 英国ファッション業界で人気に

    小林恭子

    09月28日 11:51

  4. 4

    麻生太郎氏が恐れる「河野家への大政奉還」 総裁選後に麻生派空中分解も

    NEWSポストセブン

    09月28日 09:09

  5. 5

    米タイム誌が評価した隈研吾氏の新国立競技場が「負の遺産」に

    渡邉裕二

    09月27日 09:00

  6. 6

    スーパーシティって何だ?

    ヒロ

    09月27日 10:32

  7. 7

    小室圭さん 結婚決定で開き直り?会見拒否で眞子さま単独釈明の現実味

    女性自身

    09月28日 09:22

  8. 8

    詐欺が増加する不動産取引 司法書士はリスクに見合う仕事なのか

    内藤忍

    09月27日 15:28

  9. 9

    オンライン授業でレポートの精度が向上 大学准教授が推測する背景とは

    BLOGOS編集部

    09月28日 11:06

  10. 10

    【読書感想】スポーツとしての相撲論 力士の体重はなぜ30キロ増えたのか

    fujipon

    09月27日 11:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。