記事
  • ロイター
  • 2021年08月11日 12:35 (配信日時 08月11日 12:29)

原油先物が堅調、強気の米燃料需要見通しで


[メルボルン 11日 ロイター] - 11日の原油先物は堅調となり、力強く上昇したオーバーナイト水準で値固め。強い感染力を持つ新型コロナウイルス変異株「デルタ」の拡大に伴うアジアの行動制限が懸念されているものの、米国の燃料需要に対する強気見通しが優勢となっている。

業界データによると、先週の米原油・ガソリン在庫は減少。一方、米エネルギー情報局(EIA)は2021年の燃料需要見通しを引き上げ、5月から7月にかけての消費は予想を上回ったと指摘した。

0136GMT(日本時間午前10時36分)時点で、米WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)先物は0.06ドル(0.1%)高の1バレル=68.35ドル。10日は2.7%値を上げた。

北海ブレント原油先物は0.03ドル高の1バレル=70.66ドル。10日は2.3%上昇した。

コモンウェルス銀行のコモディティーアナリスト、Vivek Dhar氏はノートで「デルタ株の拡大にもかかわらず、石油需要の伸びが供給の伸びを上回るとの期待から原油価格は上昇した」と指摘した。

2人の市場筋によると、米石油協会(API)のデータでは今月6日までの週に米原油在庫は8万1600バレル減、ガソリン在庫は110万バレル減となった。双方ともに減少幅はロイターが調査したアナリスト予想よりも若干小さかった。

EIAの週間データは11日に発表が予定されている。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ファミレスでマスクなしは当たり前?世間の「普通」がわからなくなった日

    田野幸伸

    09月16日 12:15

  2. 2

    眞子さま、一時金を辞退しても超高級マンションへ 見えてくる「金主」の存在

    NEWSポストセブン

    09月16日 09:07

  3. 3

    団塊ジュニア世代が熱狂したとんねるず テレビで復活の日は来るか

    宇佐美典也

    09月15日 12:00

  4. 4

    ホワイトハウスで大統領と不倫した女、20年たって億万長者に

    SmartFLASH

    09月15日 12:01

  5. 5

    親ガチャ大当たりのはずが…東大女子は教室で震えてた。東大卒たちに聞いた「親ガチャ」のリアル

    キャリコネニュース

    09月16日 06:02

  6. 6

    立ち位置を変える中国 共産党の本質へアイデンティティの回帰か

    ヒロ

    09月16日 12:06

  7. 7

    「アメリカ型ビジネスエリート」が強引にすべてをリードする時代の終焉が、高市氏待望の空気に繋がっている。

    倉本圭造

    09月15日 09:53

  8. 8

    「オンライン授業を出席扱いにせよ」時代に逆行する文科省の方針に維新提言

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月16日 08:27

  9. 9

    「横浜市大への不当圧力」が、山中市長にとっても重大問題である理由

    郷原信郎

    09月15日 14:17

  10. 10

    一部のマスコミは、どうしても河野太郎氏を変人・奇人扱いしたいのかな

    早川忠孝

    09月16日 15:03

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。