記事
  • ロイター
  • 2021年08月11日 09:35 (配信日時 08月11日 09:25)

豪CBA、44億ドル規模の自社株買い発表 景気回復で利益が拡大

[11日 ロイター] - 豪コモンウェルス銀行(CBA)は11日、過去最高となる60億豪ドル(44億1000万米ドル)規模の自社株買いを発表した。新型コロナウイルス流行からの景気回復で通期キャッシュ利益が約20%増えたことを受けた。

オーストラリアの新型コロナ流行抑制とそれに伴う早期の景気回復が銀行を支援。また、このところの非中核部門の売却で「豪4大銀行」はキャッシュが豊富となっており、各行は向こう2年間で過去最高となる260億豪ドルの株主還元を見込んでいる。

CBAは国内経済の耐性および自社株買い後の潜在的なストレスイベントを吸収できる自行の能力を考慮したと説明。今回の自社株買いでは発行済み株式資本が3.5%超減少する。

アナリストは国内最大手行であるCBAの自社株買いについて、50億豪ドル規模になると予想していた。

競合のオーストラリア・アンド・ニュージーランド・バンキング・グループとナショナル・オーストラリア銀行(NAB)は先月、合計で40億豪ドル相当の自社株買い計画を発表した。

CBAのマット・コミン最高経営責任者(CEO)は、2021会計年度における豪景気回復の力強さを認識しつつ、新型コロナ流行が引き続き経済に影響を及ぼすほか、金利低下が自行の将来の利益にとって圧力になると指摘した。

6月30日までの会計年度では、CBAの税引き後キャッシュ純利益は19.8%増の86億5000万豪ドル。アナリスト5人によるコンセンサス予想(85億5000万豪ドル)を上回った。

最終配当は1株当たり2.00豪ドルとした。規制当局が配当を制限していた昨年は98豪セントだった。

配当性向はCBAのキャッシュ利益の71%に相当。同行は引き続き通期配当性向目標をキャッシュ利益の70─80%にするとした。

融資減損費用は5億5400万豪ドルとなり、昨年の25億2000万豪ドルから減少した。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    1ヶ月の間にミス相次ぐ 朝日新聞に批判の一方、今後に期待の声

    BLOGOS編集部

    09月16日 18:21

  2. 2

    眞子さま、一時金を辞退しても超高級マンションへ 見えてくる「金主」の存在

    NEWSポストセブン

    09月16日 09:07

  3. 3

    親ガチャ大当たりのはずが…東大女子は教室で震えてた。東大卒たちに聞いた「親ガチャ」のリアル

    キャリコネニュース

    09月16日 06:02

  4. 4

    ファミレスでマスクなしは当たり前?世間の「普通」がわからなくなった日

    田野幸伸

    09月16日 12:15

  5. 5

    ガンプラ転売屋とのバトル続く 「Hi-νガンダム」の読み方は?とクイズを出して対抗する店舗も

    キャリコネニュース

    09月16日 12:47

  6. 6

    立ち位置を変える中国 共産党の本質へアイデンティティの回帰か

    ヒロ

    09月16日 12:06

  7. 7

    適切な言葉遣いは、身を助ける防具にも敵を排除する武器にもなる

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

    09月16日 22:45

  8. 8

    【会見全文】野田聖子氏が総裁選出馬を表明「他候補者の政策に小さき者、弱き者を奮い立たせるものなかった」

    BLOGOS編集部

    09月16日 18:14

  9. 9

    一部のマスコミは、どうしても河野太郎氏を変人・奇人扱いしたいのかな

    早川忠孝

    09月16日 15:03

  10. 10

    菅首相はもっと評価されていい 仕事師内閣らしい仕事ぶり

    早川忠孝

    09月16日 16:20

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。