記事

テレビって裏どりしないのかな イベルメクチンを推奨する医師をテレビ報道する問題

長尾先生という有名な在宅の医師がイベルメクチンを絶賛し、コロナを5類にすることで医療逼迫は解消するとバイキングMOREで絶賛していたようです。



この方主導で尼崎の医師会有志が協力し合い、逼迫した地域のコロナ診療をサポートしていることはとても素晴らしいことで、外来や在宅で早期にデキサメタゾンを使うなど見習うべきことはとてもあります。(だから一例も死んでない?)

そんな経験をもとにしたコロナ感染を診てくれる地域の医師のリスト作成と公開は賛成です。でも今でもなんとかできているのだから指定感染症から調整しないで5類に落とさなくても良くないかな。少なくともワクチンが拡がる前にそんなことをやると感染を拡大させると思うけど。(まあ早期に治療したらコロナでは亡くならないと自分の経験から言っている方なので。また自然の集団免疫誘導なら止めませんけど)

指定感染症から5類変更の問題点はこちら(二木先生まとめから)

陽性者の入院、隔離が強制できなくなる→症状急変などの事態に対応できない
濃厚接触者の隔離、外出自粛が強制できなくなる→さらなる蔓延の要因 感染源の把握も困難
医療費が公費ではなく自己負担に→診療控えや入院控えが増える可能性

またイベルメクチンを特効薬のようにいうのはなぜなのかな。ついこの間論文データの捏造が言われたばかりで、専門家の間には冷静にという意見が主流なのに。まあ「専門家ではないいい先生」だからなんだろうけど。
>「僕が言ってることが間違ってたら、僕は責任取って医者辞めます」と強い覚悟をにじませ、「1年半やってきて確信してる。今のやり方はわざわざ重症化するのを待っているようにしか見えない。早く治療すればそれで終わり。私が診てる人は1人も死んでない。最初にコンタクトした医者がちゃんとやるには法改正、5類落としが大前提。今やるべきだと思います」
正直エビデンス的には5。1人の医師の意見にすぎません。それこそアビガンが効くと言っていた頃からなんの進歩もしていません。そして1人の医師がやめたところで、生じた混乱は収束しません。昨日NHKで放送されたこの番組(フェイク・バスターズ 『信頼できる情報』を見極めるには)をむしろ見た方が良くない?

それこそイベルメクチンが有効とする記事イベルメクチンの現在の正しい捉え方についての記事です。それでも今北里を中心に臨床試験が行われています。個人的には期待はしています。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「日本の小売業者は宝の持ち腐れ」アマゾンにあって楽天にない"決定的な違い"

    PRESIDENT Online

    09月24日 12:03

  2. 2

    視聴者が選ぶ最新版「嫌いな芸能人」コロナの影響か新顔多く並ぶ

    SmartFLASH

    09月24日 09:09

  3. 3

    レポート2枚? 立憲民主党の「アベノミクス検証」は単なる批判文書

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月25日 09:01

  4. 4

    習近平氏が進める「共同富裕」政策 恒大集団の救済に足踏みか

    飯田香織

    09月24日 08:40

  5. 5

    ワクチンで感染を防げぬ時代に 国民が望む対策をとるのが政治家の役目

    中村ゆきつぐ

    09月25日 08:40

  6. 6

    与党・公明党が選挙直前に「10万円給付」を大々的に発表 与党ならすぐに実行せよ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月24日 08:37

  7. 7

    再任してほしい歴代首相ランキング 2位は安倍晋三氏「1番日本が平和だった」

    女性自身

    09月24日 14:23

  8. 8

    韓国で出版された「慰安婦被害者はいない」とする著作

    諌山裕

    09月25日 09:34

  9. 9

    「スマホレジ」が変えるコンビニ店舗の風景

    内藤忍

    09月24日 10:29

  10. 10

    【独自】自民党総裁選4人の候補者に政策方針アンケートを実施 消費増税の可能性から夫婦別姓の是非まで

    BLOGOS編集部

    09月24日 18:49

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。