記事
  • ロイター
  • 2021年08月11日 06:40 (配信日時 08月11日 06:37)

テーパリング開始前に数カ月間の雇用統計確認を=シカゴ連銀総裁


[10日 ロイター] - 米シカゴ地区連銀のエバンス総裁は10日、足元のインフレ高進は米連邦準備理事会(FRB)に金融政策の早期引き締めを迫るものではないとし、金融政策を変更する前にはさらに数カ月間の労働市場に関するデータに加え、物価上昇ペースがFRBの2%目標を上回って推移すると確実視されることが必要と述べた。

記者とのオンライン会合で、FRBが月額1200億ドルの債券購入プログラムの縮小に着手する適切な時期に向け「順調に進んでいる」と指摘。引き続き堅調な雇用の伸びが見込まれる「年後半」には債券購入額の縮小に関する基準が満たされる可能性が高いとした。

また、パンデミック(世界的大流行)に対応するために導入された緊急プログラムの縮小に着手するのに十分な進展があったと感じる前に月次の雇用統計を「あと数回」確認したいと言及。債券購入額の縮小に着手する可能性がある時期として、「あらゆる人が9月、11月、12月、来年1月を検討している」とし、「1回の会合が重要な影響を与えるとは考えていない」とした。

その上で、より重要なのはFRBが昨年導入した新たな枠組みに従い、最大雇用と長期的に平均2%のインフレ率の達成に向け真剣であると示すことだと強調。FRBが注目しているインフレ率は現在、年率で3.5%前後となっており、「家計や企業にとって本当に厳しい」ペースだが、同水準が持続することには懐疑的とし、2%近辺まで鈍化すると予想した。

今後については「雇用は順調に推移する」とし、早ければ来年にも利上げが必要な状況となるためには、「今後2─3年間のインフレ率が過去10年間とは異なる動向になる必要がある」とした。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「ワクチン2回打てば安心」と思い込む高齢者が引き起こす社会の不和

    NEWSポストセブン

    09月19日 19:43

  2. 2

    目に見えないコロナとの戦いには「孫子の兵法」が有効

    自由人

    09月19日 22:49

  3. 3

    敬老の日 自民党総裁選⑺ 年金改革 河野氏提案の最低保障年金導入で消費税大増税???

    赤池 まさあき

    09月20日 08:28

  4. 4

    自民OB・舛添要一氏「岸田文雄総裁なら“疑似政権交代”のような雰囲気出せる」

    NEWSポストセブン

    09月19日 11:56

  5. 5

    <オダギリジョー脚本・演出・編集>連続ドラマ『オリバーな犬』に危惧

    メディアゴン

    09月20日 10:32

  6. 6

    笑い話では済まなかった商標の世界の仁義なき戦い。

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    09月20日 08:37

  7. 7

    SNSで敢えて「時差投稿です」と言い訳 背景に日本社会の同調圧力の強さ

    内藤忍

    09月19日 13:00

  8. 8

    ヒートアップする総裁選 すべては菅首相と二階幹事長の決断のおかげ

    早川忠孝

    09月19日 15:35

  9. 9

    自民党総裁選の4候補者が討論会 基礎年金と原発ゼロめぐり河野氏に質問が集中

    安倍宏行

    09月19日 15:05

  10. 10

    潜水艦の契約破棄問題 米仏豪の行方を予想

    ヒロ

    09月20日 10:44

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。