記事
  • ロイター
  • 2021年08月10日 15:40 (配信日時 08月10日 15:37)

午後3時のドル110円前半で小動き、ドル買いの勢い続かず


[東京 10日 ロイター] -

ドル/円  ユーロ/ドル  ユーロ/円

午後3時現在 110.34/36 1.1736/40 129.51/55

午前9時現在 110.31/33 1.1734/38 129.45/49

NY午後5時 110.28/31 1.1737/41 129.48/52

午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点(110.28/31円)と比べて若干ドル高/円安の110.36円付近で推移している。堅調な7月の米雇用統計などを受けて米長期金利が1.3%台まで上昇したことで、ドルは一時110.40円付近の高値を付けた。ただ、上昇後はもみあいとなり、ドル買いの勢いは継続しなかった。

東京市場では、お盆休みのため市場参加者が少なくなっているとの指摘もあった。

ドル/円相場は、良好な米雇用統計の結果を受けてドル高基調が続いている。雇用統計公表前に1.25%付近で推移していた米10年債利回りは、現在1.31%台前半で推移している。

市場からは「FRB(米連邦準備理事会)がテーパリング(量的緩和の段階的縮小)開始に向けて進んでいるのは間違いない中で、マーケット参加者はいつテーパリングが始まるのかを探っている状況」(トレイダーズ証券・市場部長、井口喜雄氏)との声が聞かれた。

今月末に米国で開催されるジャクソンホール会議でテーパリング開始について示唆があるかどうかが、市場の関心事となっているという。

また、FRB当局者からはタカ派的な発言が相次いでおり、「FRB内部でもタカ派のメンバーが優勢になっているとの見方が広がっているようだ」(井口氏)との見方が示されていた。

全体的にドル高基調となる一方で、ユーロは停滞ムードが続いた。ユーロ/ドルは現在、1.1738ドル付近で推移。一時、約4カ月ぶりの低水準となる場面もみられた。

市場では、テクニカル面ではこれまで1.1750ドル付近が下値めどとして意識されてきたが、「1.1750ドルをするすると下抜け、ユーロ/ドルの水準がやや下方向になっている」(国内証券)との声が聞かれた。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    iPhone12 ProMaxからiPhone13 ProMaxに買い替えた結果

    永江一石

    09月27日 14:35

  2. 2

    まだゼロコロナを目指す?行動制限の緩和に消極的な知事らに医師が苦言

    中村ゆきつぐ

    09月28日 08:14

  3. 3

    米タイム誌が評価した隈研吾氏の新国立競技場が「負の遺産」に

    渡邉裕二

    09月27日 09:00

  4. 4

    麻生太郎氏が恐れる「河野家への大政奉還」 総裁選後に麻生派空中分解も

    NEWSポストセブン

    09月28日 09:09

  5. 5

    スーパーシティって何だ?

    ヒロ

    09月27日 10:32

  6. 6

    詐欺が増加する不動産取引 司法書士はリスクに見合う仕事なのか

    内藤忍

    09月27日 15:28

  7. 7

    「ユニクロ=格好いいから選ばれるブランド」 英国ファッション業界で人気に

    小林恭子

    09月28日 11:51

  8. 8

    小室圭さん 結婚決定で開き直り?会見拒否で眞子さま単独釈明の現実味

    女性自身

    09月28日 09:22

  9. 9

    不誠実な政治家は国民が生んだ?菅首相の弁論回避が合理的になった理由

    物江 潤

    09月27日 10:26

  10. 10

    世襲だらけの非自由非民主党の総裁選は選挙の顔で選ぶのか

    篠原孝

    09月27日 18:40

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。