記事

緊急包括支援交付金

 オリンピックという宴は終わりましたが、パンデミックという世界的な感染拡大との闘いはまだまだ終わりません。

 五輪期間中に新型コロナウイルスの感染が爆発的に拡大しました。あわてた菅政権は、唐突に感染者の療養方針の見直しを発表しました。感染者が急増している地域では、従来、入院やホテルなどの宿泊療養が中心だった軽症者や中等症者は、今後は原則として自宅療養とすること。すなわち、入院治療の対象者は、重症者や重症化するリスクが高い人に限定する方針です。

 病床の逼迫が心配されている折柄、入院制限は妥当ではないかと思われるかもしれません。しかし、実は課題だらけであり、野党のみならず与党からも撤回や見直しの要求が沸き上がっています。その背景をご理解いただくには、7月31日の読売新聞のコラム「編集手帳」が参考になります。コロナの症状をめぐる認識のズレを、次のようにわかりやすく整理していました。

 『まず一般の人のイメージ。軽症「全然平気・風邪程度』、中等症「息苦しさは出そう」、重症「入院は必要」。ところが医師の認識は軽症「酸素は要らない」、中等症「肺炎が広がり、多くの人にとって人生で一番苦しい」、重症「助からないかも」』

 軽症や中等症から重症へ急変することもあります。症状が悪化しているかどうか、医師の往診やオンライン診療など、感染者を見守りチェックする体制は万全でしょうか。不十分であれば、独り暮らしの方など入院できずに自宅で亡くなる人が増えるのではないでしょうか。また、狭い自宅で療養となれば、家族への感染も避けられないでしょう。

 軽症・中等症は自宅、重症だけ入院という新方針は、実態は患者放置であり、医療放棄と同じです。酒類の提供を止めない飲食店に対して、金融機関や酒類販売業者を通じて圧力をかけようとした愚策は、猛反発を受けて菅政権は撤回に追い込まれました。今般の療養方針の見直しも、直ちに撤回すべきです。

 コロナ患者を受け入れる医療機関や病床の確保をなぜ怠っていたのでしょうか。今からでも医療提供体制の強化に全力を尽くすべきです。財源はあります。

 昨年度の新型コロナウイルス対策のための第1次から第3次補正予算の合計は約73兆円もの膨大な額でしたが、概算で3割弱の約20兆円も年度内に使い切れず、今年度に繰り越されています。その中には、新型コロナ患者の受け入れに協力する医療機関に配られる「緊急包括支援交付金」も含まれています。コロナ病床の確保につながると期待されていましたが…。

 緊急包括支援交付金は約1兆5千億円も予算措置されましたが、まだ約1兆4千億円が未消化です。コロナ禍に苦しむ国民の命と健康を守るために必要な医療機関への支援が、現場に行き届いていないことを猛省すべきです。手続きが繁雑などの課題があるならば、迅速に予算執行できるように改善すべきです。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    男性パートナーの得意な家事「皿洗い」に女性は不満?意識のギャップを防ぐカギは【9月19日は育休を考える日】

    ふかぼりメメント

    09月18日 08:50

  2. 2

    「ワクチン2回打てば安心」と思い込む高齢者が引き起こす社会の不和

    NEWSポストセブン

    09月19日 19:43

  3. 3

    目に見えないコロナとの戦いには「孫子の兵法」が有効

    自由人

    09月19日 22:49

  4. 4

    自民党総裁選の4候補者が討論会 基礎年金と原発ゼロめぐり河野氏に質問が集中

    安倍宏行

    09月19日 15:05

  5. 5

    ヒートアップする総裁選 すべては菅首相と二階幹事長の決断のおかげ

    早川忠孝

    09月19日 15:35

  6. 6

    SNSで敢えて「時差投稿です」と言い訳 背景に日本社会の同調圧力の強さ

    内藤忍

    09月19日 13:00

  7. 7

    自民OB・舛添要一氏「岸田文雄総裁なら“疑似政権交代”のような雰囲気出せる」

    NEWSポストセブン

    09月19日 11:56

  8. 8

    恒大集団(エバーグランデ)破綻で中国不動産バブル崩壊か

    藤沢数希

    09月19日 09:40

  9. 9

    中国の狙いは“人民元”拡大と知財保護? TPP加入なら専門家「今後は日本のメリットになっていく」

    ABEMA TIMES

    09月19日 12:13

  10. 10

    東京都で新たに565人の感染確認 28日連続で前週の同曜日を下回る

    ABEMA TIMES

    09月19日 17:09

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。