記事
  • ロイター
  • 2021年08月10日 12:05 (配信日時 08月10日 12:02)

午前の日経平均は続伸、一時2万8100円台 上値の重さ再確認


[東京 10日 ロイター] - 午前の東京株式市場で、日経平均は前営業日比85円69銭高の2万7905円73銭となり、続伸した。一時308円57銭高の2万8128円61銭と7月16日以来の水準まで上げ幅を拡大したが、その後急速に上げ幅を縮小。上値は重く、市場からは「夏枯れ相場」を指摘する声も聞かれた。

前週末に発表された米雇用統計は市場予想を上回り、ダウ工業株30種とS&P総合500種が終値ベースの最高値を更新。新型コロナウイルス感染再拡大に伴う懸念は残るものの、週明けの動きも底堅く推移し、ナスダックは小幅に上昇した。

雇用統計を消化した後の米株市場が底堅く推移したことを受け、東京株式市場では好決算銘柄を中心に買いが先行し、日経平均は一時2万8100円台となった。その後は急速に上げ幅を縮小しもみあった。市場では、朝方の香港株式市場でのハンセン指数の急速な下げに伴い、日経平均も連れ安となったとの見方があった。

機関投資家不在の「夏枯れ相場」で個人投資家の利益確定売りが重荷となっているといい、好業績銘柄への買いで下値は堅いが、引け後のソフトバンクグループの決算が「波乱要因になりかねない」(国内証券)との声が聞かれた。

個別では、ファーストリテイリング、エムスリー、リクルートホールディングスなどが上昇。バンダイナムコホールディングス、東京エレクトロン、ソニーグループなどは下落した。

TOPIXは0.56%高で午前の取引を終了。東証1部の売買代金は1兆3484億1100万円となった。東証33業種では、海運業、陸運業、医薬品、ゴム製品などの27業種が値上がり。その他製品、非鉄金属、金属製品の6業種は値下がりした。

東証1部の騰落数は、値上がりが1524銘柄、値下がりが547銘柄、変わらずが111銘柄だった。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    日本には「訂正する力」が必要だ 哲学者・東浩紀が語る 言論のゆくえ

    村上 隆則

    10月25日 11:00

  2. 2

    ロックダウンせずコロナ封じ込めに「失敗」したスウェーデン 日本人移住者が語る生活のいま

    田近昌也

    10月26日 09:03

  3. 3

    今の感染者数去年の6月の数字ですよ 今日本は期間限定の集団免疫状態

    中村ゆきつぐ

    10月25日 09:11

  4. 4

    水産庁の職員が「1か月毎日海鮮丼チャレンジ」に挑戦中「飯テロ」とSNS上で反響

    BLOGOS しらべる部

    10月25日 17:26

  5. 5

    小栗旬の『日本沈没』 作品を薄く広く覆っている「軽さ」について

    NEWSポストセブン

    10月25日 14:25

  6. 6

    パナソニックは覚悟を見せるか?

    ヒロ

    10月25日 10:00

  7. 7

    支援者の方々の頑張りも大きかったが、県民党代表を自称する知事の奮闘ぶりに負けたというところかしら

    早川忠孝

    10月25日 15:53

  8. 8

    北京マラソン延期 中国で新型ウイルス感染が急増

    BBCニュース

    10月25日 15:36

  9. 9

    にぎわい戻る日本に「油断しないで」 コロナ感染女性が綴る闘病と復帰後の苦しみ - 吉沢さりぃ

    BLOGOS編集部

    10月26日 09:31

  10. 10

    ラーメン店と4℃が元で男を振ってしまう愚かなあなたへ

    いいんちょ

    10月26日 10:04

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。