記事
  • ロイター
  • 2021年08月10日 12:05 (配信日時 08月10日 12:02)

午前の日経平均は続伸、一時2万8100円台 上値の重さ再確認


[東京 10日 ロイター] - 午前の東京株式市場で、日経平均は前営業日比85円69銭高の2万7905円73銭となり、続伸した。一時308円57銭高の2万8128円61銭と7月16日以来の水準まで上げ幅を拡大したが、その後急速に上げ幅を縮小。上値は重く、市場からは「夏枯れ相場」を指摘する声も聞かれた。

前週末に発表された米雇用統計は市場予想を上回り、ダウ工業株30種とS&P総合500種が終値ベースの最高値を更新。新型コロナウイルス感染再拡大に伴う懸念は残るものの、週明けの動きも底堅く推移し、ナスダックは小幅に上昇した。

雇用統計を消化した後の米株市場が底堅く推移したことを受け、東京株式市場では好決算銘柄を中心に買いが先行し、日経平均は一時2万8100円台となった。その後は急速に上げ幅を縮小しもみあった。市場では、朝方の香港株式市場でのハンセン指数の急速な下げに伴い、日経平均も連れ安となったとの見方があった。

機関投資家不在の「夏枯れ相場」で個人投資家の利益確定売りが重荷となっているといい、好業績銘柄への買いで下値は堅いが、引け後のソフトバンクグループの決算が「波乱要因になりかねない」(国内証券)との声が聞かれた。

個別では、ファーストリテイリング、エムスリー、リクルートホールディングスなどが上昇。バンダイナムコホールディングス、東京エレクトロン、ソニーグループなどは下落した。

TOPIXは0.56%高で午前の取引を終了。東証1部の売買代金は1兆3484億1100万円となった。東証33業種では、海運業、陸運業、医薬品、ゴム製品などの27業種が値上がり。その他製品、非鉄金属、金属製品の6業種は値下がりした。

東証1部の騰落数は、値上がりが1524銘柄、値下がりが547銘柄、変わらずが111銘柄だった。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「日本の小売業者は宝の持ち腐れ」アマゾンにあって楽天にない"決定的な違い"

    PRESIDENT Online

    09月24日 12:03

  2. 2

    視聴者が選ぶ最新版「嫌いな芸能人」コロナの影響か新顔多く並ぶ

    SmartFLASH

    09月24日 09:09

  3. 3

    習近平氏が進める「共同富裕」政策 恒大集団の救済に足踏みか

    飯田香織

    09月24日 08:40

  4. 4

    与党・公明党が選挙直前に「10万円給付」を大々的に発表 与党ならすぐに実行せよ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月24日 08:37

  5. 5

    【独自】自民党総裁選4人の候補者に政策方針アンケートを実施 消費増税の可能性から夫婦別姓の是非まで

    BLOGOS編集部

    09月24日 18:49

  6. 6

    野党4党の討論会で代表代行の江田憲司氏が登場 枝野氏は野党第一党を死守したいだけか

    早川忠孝

    09月24日 18:13

  7. 7

    山口FGで起きた「山口の変」が示唆する地銀改革を邪魔する根源

    大関暁夫

    09月24日 14:34

  8. 8

    「スマホレジ」が変えるコンビニ店舗の風景

    内藤忍

    09月24日 10:29

  9. 9

    オウンゴールで支持率下げた菅政権 野党は絶好のチャンスを活かせ

    毒蝮三太夫

    09月24日 08:05

  10. 10

    再任してほしい歴代首相ランキング 2位は安倍晋三氏「1番日本が平和だった」

    女性自身

    09月24日 14:23

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。