記事
  • ロイター
  • 2021年08月10日 08:35 (配信日時 08月10日 08:33)

今年のウォール街賞与、投資銀行は10年ぶりの高額か=調査会社


[ニューヨーク 9日 ロイター] - 米大手金融機関の大半の従業員が受け取る今年の賞与は2桁の伸びに達する見通しで、特に投資銀行部門は約10年ぶりの高額になる可能性がある――。コンサルティング会社ジョンソン・アソシエーツが、こうした分析をまとめた報告書を公表した。

昨年は新型コロナウイルスの感染対策として実施したロックダウンが経済に大打撃を与えたため、米大手金融機関の賞与は横ばいか減少を強いられた。しかし今年分の賞与が再び上向いたことは、業界がパンデミックの痛手から立ち直った証拠と言える。

報告書を作成したアラン・ジョンソン氏は「業界は昨年時点で想定できなかったようなレベルの業績になっている」と述べた。

ジョンソン氏によると、投資銀行で働く人々は企業合併・買収(M&A)が急増したおかげで賞与が膨らむ見込み。証券引き受け関係は30-35%、M&A助言や株式の売り出し、トレーディング関係は20-25%の伸びになってもおかしくない。資産運用会社やヘッジファンド、プライベートエクイティ(PE)の従業員も10-15%の増加が期待される。半面、債券トレーダーとリテール・商業銀行関係は横ばいにとどまりそうだという。

ここ数カ月大手行は、業界の基準に基づいてもなおことさら仕事の負担が大きい入社1年目と2年目の従業員に対して報酬を引き上げる取り組みも進めてきた。ただジョンソン氏は「これはお金の問題ではない。彼らは過重労働に終わりが見えないと感じているのだ」と指摘し、金銭面の待遇が改善したところで十分な幸福感は得られないのではないかとの見方を示した。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    米タイム誌が評価した隈研吾氏の新国立競技場が「負の遺産」に

    渡邉裕二

    09月27日 09:00

  2. 2

    コロナがもたらした「甘えの構造」

    ヒロ

    09月26日 13:06

  3. 3

    新型iPhone13シリーズが発売 AppleがLightningにこだわる理由

    S-MAX

    09月26日 14:36

  4. 4

    不誠実な政治家は国民が生んだ?菅首相の弁論回避が合理的になった理由

    物江 潤

    09月27日 10:26

  5. 5

    共産主義・マルクス主義信奉を志位和夫委員長が改めて表明した心意気や良し。野党共闘はやはり「大異小同」だ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月26日 08:41

  6. 6

    生かしても地獄、潰しても地獄…中国・習近平が抱える「不動産問題」の深刻さ

    PRESIDENT Online

    09月26日 09:40

  7. 7

    感染者減少の理由が若者の深夜の繁華街の人流減少というのなら、その他の行動制限は外してください

    中村ゆきつぐ

    09月26日 08:14

  8. 8

    iPhone12 ProMaxからiPhone13 ProMaxに買い替えた結果

    永江一石

    09月27日 14:35

  9. 9

    「自粛を求め続ける政治家にこそ責任がある」"気の緩み"に怒る人たちに考えてほしいこと

    PRESIDENT Online

    09月26日 14:06

  10. 10

    次の総理・世論調査 「立憲支持者も河野1位」の驚愕

    田中龍作

    09月27日 14:50

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。