記事
  • ロイター
  • 2021年08月09日 23:20 (配信日時 08月09日 23:13)

米金融大手、中国成長率見通し下方修正 デルタ株懸念など


[ロンドン 9日 ロイター] - 米金融大手ゴールドマン・サックス、JPモルガン、モルガン・スタンレー(モルガンS)は9日、中国の経済成長率見通しを引き下げた。輸出減速に加え、新型コロナウイルスの感染再拡大で経済活動が抑制されるとの懸念が出ていることが背景。

JPモルガンは中国の経済成長率見通しを第3・四半期は前期比2.0%、通年は8.9%に下方修正。従来はそれぞれ4.3%、9.1%だった。

モルガンSは四半期成長率見通しを1.6%に引き下げたほか、ゴールドマンは四半期成長率見通しを5.8%から2.3%、通年見通しを8.6%から8.3%に引き下げた。

JPモルガンのアナリストは「新型コロナのデルタ変異株の拡散、新たな経済分野における一連の規制変更、市場信頼感の後退」に言及し、「このところの動きはすでに軟調になっている第3・四半期見通しに対する一段の下方リスクになる」とした。

金融政策については、JPモルガンが中国人民銀行(中央銀行)は第4・四半期に主要政策金利を5ベーシスポイント(bp)引き下げると予想。銀行の預金準備率(RRR)については、今年10月と来年1月にそれぞれ50bp引き下げるとの見通しを示した。

モルガンSはRRRについて、年内に1回の50bpの引き下げが実施されると予想。デルタ変異株の感染が拡大する中、輸出減速と内需減退を受け、向こう数カ月で政策支援が拡大される公算が大きいとの見方を示した。

中国税関当局が7日発表した7月の貿易統計によると、輸出は前年比19.3%増となり、前月の32.2%増から鈍化。ロイターがまとめたアナリスト予想は20.8%増だった。輸入は前年比28.1%増で予想の33%増を下回った。前月は36.7%増だった。

また、中国国家統計局が9日発表した7月の生産者物価指数(PPI)は前月から上昇が加速し、アナリスト予想を上回った。原材料価格の高騰に苦しむ企業に一段と圧力がかかっている。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「自民党は嫌いでも、投票するのは自民党」立憲民主党が自民党に勝てない最大の理由

    御田寺圭

    09月23日 08:07

  2. 2

    45歳定年なんてホントに実現するの?と思ったときに読む話

    城繁幸

    09月23日 16:12

  3. 3

    43歳、年収600万円で「結婚できないのが辛い…」と会社を辞めた男性に励ましの声

    キャリコネニュース

    09月23日 12:17

  4. 4

    NHK党・立花孝志氏 へずまりゅう擁立も「二度と信頼しない」と支持者が続々離脱

    女性自身

    09月23日 10:32

  5. 5

    専門家の感染者数予想はなぜ実数とかけ離れてしまうのか

    中村ゆきつぐ

    09月23日 10:26

  6. 6

    新型は納車2年待ちの「ランドクルーザー」 なぜ世界中で高い信頼を得られたのか

    NEWSポストセブン

    09月23日 13:25

  7. 7

    河野太郎氏 自民党の身内にも…強気な“回答拒否グセ”に「誠意ない」と高まる不信感

    女性自身

    09月23日 20:28

  8. 8

    河野氏は論戦巧者 他の候補者3人がほぼ無防備な年金問題に手を付けたのは上手い

    ヒロ

    09月23日 10:39

  9. 9

    "シニア向け"商品をヒットさせるために絶対やってはいけないこと

    PRESIDENT Online

    09月23日 15:18

  10. 10

    「レジ袋の有料化」と「レジ袋の減少化」が生んだ本末転倒な事態

    自由人

    09月22日 22:07

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。