記事
  • ロイター
  • 2021年08月09日 15:35 (配信日時 08月09日 15:33)

中国アリババ、女性従業員への性的暴行巡りマネジャーを解雇


[上海 9日 ロイター] - 中国の電子商取引大手アリババ・グループの張勇(ダニエル・チャン)最高経営責任者(CEO)は9日、女性従業員に性的暴行を加えたとされるマネジャーを解雇したことを明らかにし、セクシャルハラスメント(性的嫌がらせ)防止に向けた制度を確立すると表明した。

アリババのイントラネットで公開されたメモをロイターが確認し、その後公表された。

メモによると、解雇されたのは、地元のスーパーマーケットからの食料品配達サービスを提供するアリババのシティ・リテール部門のマネージャー。張CEOは「再雇用することはない」と述べた。

この男性は、酒に酔った従業員の女性と「親密な行為」があったと経営陣に話しており、警察がこの件で捜査を行っているという。

ロイターはこの男性からコメントを得られていない。

アリババの広報担当者はメモについて、ロイターに対し「アリババ・グループは、性的不正行為に対して(一切容認しない)ゼロトレランス・ポリシーを持っており、全従業員の安全な職場確保を最優先している」と述べた。

週末には、ある女性従業員がアリババのイントラネットへの投稿で、出張中に上司と顧客から性的暴行を受けたと明らかにし、経営陣が対策を講じていないと訴えていた。

張CEOは、シティ・リテール部門の社長と人事責任者がこの件で辞任したと明らかにした。女性の投稿で言及された他の個人に対する調査も進められているという。

アリババは、セクシャルハラスメント防止に向け全社的なトレーニングを実施するほか、従業員がそうした問題について報告できる手段を導入する。また、性的嫌がらせに対するゼロトレランス・ポリシーを正式に制定するという。

張CEOは「飲酒を強要する醜い文化」にアリババは断固として反対するとも述べた。

メモには、出張先で夕食時に同僚と一緒に酒を飲むことを上司に命じられたという被害者の説明が詳細に記されている。

アリババのある従業員がロイターに語ったところによると、従業員らは同社のメッセージングアプリ「釘釘(DingTalk)」のグループチャットで、被害者への正義とセクハラ防止のための厳格な対策を求めている。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ファミレスでマスクなしは当たり前?世間の「普通」がわからなくなった日

    田野幸伸

    09月16日 12:15

  2. 2

    眞子さま、一時金を辞退しても超高級マンションへ 見えてくる「金主」の存在

    NEWSポストセブン

    09月16日 09:07

  3. 3

    団塊ジュニア世代が熱狂したとんねるず テレビで復活の日は来るか

    宇佐美典也

    09月15日 12:00

  4. 4

    ホワイトハウスで大統領と不倫した女、20年たって億万長者に

    SmartFLASH

    09月15日 12:01

  5. 5

    親ガチャ大当たりのはずが…東大女子は教室で震えてた。東大卒たちに聞いた「親ガチャ」のリアル

    キャリコネニュース

    09月16日 06:02

  6. 6

    「アメリカ型ビジネスエリート」が強引にすべてをリードする時代の終焉が、高市氏待望の空気に繋がっている。

    倉本圭造

    09月15日 09:53

  7. 7

    立ち位置を変える中国 共産党の本質へアイデンティティの回帰か

    ヒロ

    09月16日 12:06

  8. 8

    「オンライン授業を出席扱いにせよ」時代に逆行する文科省の方針に維新提言

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月16日 08:27

  9. 9

    「横浜市大への不当圧力」が、山中市長にとっても重大問題である理由

    郷原信郎

    09月15日 14:17

  10. 10

    小学館『Domani』サイト掲載記事への抗議 意識高い系をめぐって

    常見陽平

    09月15日 09:16

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。