記事

誰がやるかより、何をやるか

「騙してもいけないが、騙されてもいけない。騙しのテクニックは1度は通用しても2度、3度は使えない。『ああ、この人だったら、ある程度までお任せで良いか』という関係があれば、コミュニケーションは容易になる。この関係が壊れてしまうと理屈を100万遍繰り返してみても、聞く耳をもってもらえなくなる」

これは、死んだ私の親父がよく言っていた「ミッチー語録」である。今回の菅総理不信任騒動のドタバタ劇を見て、ふと思い出した。

昨日の菅総理の民主党代議士会における演説を受け、テレビは「菅総理辞任に言及」とニュース速報を打ち、菅総理の深夜の会見では、「辞める」というのは来年以降、いつになるかわからないという程度のものであることが明らかになった。

菅演説を先入観なく素直に聞けば、「続投宣言」に等しいものであることが分かった。「大震災、原発事故に一定のメドがつくまで」というのは期限が不確かであり、その間は「私にその(総理としての)責任を果たさせていただきたい」というのだから、これは辞任どころではなく、続投への強い意志を表明した、と解釈するのが普通だ。

ところが、メディアも民主党造反派もそうは受け取らず、「菅総理は辞める」と理解して行動した。結果として「騙された」ということになろう。騙す方も悪いが、騙される方も阿呆である。鳩山由紀夫という騙し易い人物を使った三文オペラを見せられて、国民のウンザリ感は高進した。

こういう時、ドサクサにまぎれて、抜け目なく立ち回るのが、増税官僚である。来年度、消費税を3%上げ、2015年には10%にするという。彼らにとって総理大臣は使い捨て。断末魔の菅総理の最後の仕事が、増税の地ならしだ。

増税の前にやるべきことがあるだろう。みんなの党は「誰がやるか」でなく、「何をやるか」のアジェンダで行動する。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    病床ひっ迫で入院厳しく…「来た時点で肺が真っ白」 大阪の医師が警鐘「第3波以前とは全く別の病気という印象」

    ABEMA TIMES

    05月07日 08:12

  2. 2

    原宿の竹下通りが「地方都市のシャッター商店街化」の衝撃

    内藤忍

    05月06日 16:17

  3. 3

    出口治明さんが語る「35年ローン」で家を買ってはいけない理由

    幻冬舎plus

    05月07日 09:04

  4. 4

    「首相も都知事もリアルな社会人の生活を理解してない」 "間引き運転"で露呈した政治家たちの「わかってない」感

    キャリコネニュース

    05月07日 09:14

  5. 5

    菅政権の中途半端なコロナ対応

    大串博志

    05月07日 08:28

  6. 6

    今も裁判で「三女アーチャリー」として…松本麗華氏を25年間も縛り続けるオウム真理教

    松本麗華

    05月06日 15:25

  7. 7

    格差問題の必然性

    ヒロ

    05月07日 11:19

  8. 8

    変異株で感染の閾値が低下した 緊急事態宣言延長は仕方ないか 橋下さんと岩田先生の交わりのない議論を聞いて 責任ない批判は簡単

    中村ゆきつぐ

    05月06日 08:21

  9. 9

    進まぬワクチン接種に職場内クラスターも 東京の感染1000人超はもはや不可避か

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    05月07日 09:35

  10. 10

    質疑から逃げた立民は論外だが、自民党も改憲やる気なし。不誠実な憲法審査会の結末

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月07日 10:21

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。