記事
  • ロイター
  • 2021年08月06日 16:40 (配信日時 08月06日 16:37)

独アリアンツ、第2四半期は46%増益 通期見通しを楽観


[フランクフルト 6日 ロイター] - 独保険大手アリアンツが6日発表した第2・四半期決算は、純利益(株主帰属分)が前年同期比46%増の22億2500万ユーロ(26億ドル)となり、市場予想の20億5500万ユーロを上回った。

同社は、新型コロナウイルス流行の影響から脱しつつあり、通期の業績に従来より明るい見方を示した。通期の営業利益は110億ー130億ユーロの上半分となる見通し。

ジュリオ・テルザリオル最高財務責任者(CFO)は「2021年後半に自信を持っている」と述べた。

同社は昨年、新型コロナ流行を巡る経済の先行き不透明感を理由に利益目標を撤回、約10年ぶりに営業減益を記録した。事業中断やイベントのキャンセルで保険金請求が増加していた一方、自動車・旅行保険の需要が減少した。

アリアンツは6日、年内に最大7億5000万ユーロの自社株買いを実施する計画を発表。昨年は新型コロナ流行のため、自社株買いを途中で中止していた。

米司法省が同社のファンド運用部門の損失を調査している問題については「(司法省から)アリアンツGIの一部の米国従業員・元従業員に関する情報提供を求められた」と表明。昨年明らかになった米証券取引委員会(SEC)による調査と同様、調査に協力していく方針を改めて示した。

米国では、アリアンツが新型コロナ流行に伴う市場の混乱時に投資の安全確保を怠り、ファンド・シリーズで60億ドル近い損失を被ったとして、投資家が訴訟を起こしており、司法省とSECが調査に乗り出している。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    米タイム誌が評価した隈研吾氏の新国立競技場が「負の遺産」に

    渡邉裕二

    09月27日 09:00

  2. 2

    コロナがもたらした「甘えの構造」

    ヒロ

    09月26日 13:06

  3. 3

    不誠実な政治家は国民が生んだ?菅首相の弁論回避が合理的になった理由

    物江 潤

    09月27日 10:26

  4. 4

    新型iPhone13シリーズが発売 AppleがLightningにこだわる理由

    S-MAX

    09月26日 14:36

  5. 5

    共産主義・マルクス主義信奉を志位和夫委員長が改めて表明した心意気や良し。野党共闘はやはり「大異小同」だ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月26日 08:41

  6. 6

    生かしても地獄、潰しても地獄…中国・習近平が抱える「不動産問題」の深刻さ

    PRESIDENT Online

    09月26日 09:40

  7. 7

    感染者減少の理由が若者の深夜の繁華街の人流減少というのなら、その他の行動制限は外してください

    中村ゆきつぐ

    09月26日 08:14

  8. 8

    iPhone12 ProMaxからiPhone13 ProMaxに買い替えた結果

    永江一石

    09月27日 14:35

  9. 9

    次の総理・世論調査 「立憲支持者も河野1位」の驚愕

    田中龍作

    09月27日 14:50

  10. 10

    「自粛を求め続ける政治家にこそ責任がある」"気の緩み"に怒る人たちに考えてほしいこと

    PRESIDENT Online

    09月26日 14:06

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。