記事
  • ロイター
  • 2021年08月06日 09:35 (配信日時 08月06日 09:31)

米ボーイング、ベンチャーキャピタル部門をスピンオフへ


[5日 ロイター] - 米航空宇宙大手ボーイングは5日、ベンチャーキャピタル部門のホライゾンXをスピンオフする計画を発表した。航空宇宙に特化した米プライベートエクイティ企業のAEインダストリアル・パートナーズ(AEI)と提携し、より大きな投資ファンドを構築する。

関係筋によると、ホライゾンXの評価額は数百万ドルとみられる。

AEIとの提携により、ボーイングは10社以上に投資するホライゾンXの事業拡大を支える負担を緩和できる一方、ファンドの出資企業の技術に優先的にアクセスできるようになり、使える技術が増える。

AEIはボーイングとの合意に基づき、ホライゾンXに新たに出資する。関係者によると、スピンオフ後に新設する投資ファンドの名称は「AE ホライゾンX」の予定で、ボーイングは同ファンドの過半数の持ち分を保有する戦略的投資家となる。その後に新設されるファンドについてはより小規模の持ち分を保有し続けるという。

ボーイングのマーク・アレン最高戦略責任者(CSO)は声明で、「AEIや将来的なパートナーとの提携でわれわれの投資家基盤が広がり、ホライゾンXの迅速な投資を可能にし、ボーイングはこの提携を通じて社外の技術にかつてないほどアクセスできるようになる」と説明した。

ボーイングは2017年にホライゾンXを設立。社内のベンチャーファンドを通じて技術開発に取り組む数少ない航空宇宙企業の一つだった。だが、専門家の間では、技術革新に必要な時間と資金が増える中で従来型の航空宇宙企業がそれを提供し続ける能力を疑問視する声があった。また、同社は主力機「737MAX」の運航停止と新型コロナウイルス禍に伴う多額の債務にも直面している。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    iPhone12 ProMaxからiPhone13 ProMaxに買い替えた結果

    永江一石

    09月27日 14:35

  2. 2

    まだゼロコロナを目指す?行動制限の緩和に消極的な知事らに医師が苦言

    中村ゆきつぐ

    09月28日 08:14

  3. 3

    米タイム誌が評価した隈研吾氏の新国立競技場が「負の遺産」に

    渡邉裕二

    09月27日 09:00

  4. 4

    詐欺が増加する不動産取引 司法書士はリスクに見合う仕事なのか

    内藤忍

    09月27日 15:28

  5. 5

    スーパーシティって何だ?

    ヒロ

    09月27日 10:32

  6. 6

    麻生太郎氏が恐れる「河野家への大政奉還」 総裁選後に麻生派空中分解も

    NEWSポストセブン

    09月28日 09:09

  7. 7

    不誠実な政治家は国民が生んだ?菅首相の弁論回避が合理的になった理由

    物江 潤

    09月27日 10:26

  8. 8

    世襲だらけの非自由非民主党の総裁選は選挙の顔で選ぶのか

    篠原孝

    09月27日 18:40

  9. 9

    次の総理・世論調査 「立憲支持者も河野1位」の驚愕

    田中龍作

    09月27日 14:50

  10. 10

    【読書感想】スポーツとしての相撲論 力士の体重はなぜ30キロ増えたのか

    fujipon

    09月27日 11:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。