記事
  • ロイター
  • 2021年08月06日 09:21 (配信日時 08月06日 10:59)

コロナ禍対応では財政刺激策が「より適切」な手段=豪中銀総裁

[シドニー 6日 ロイター] - オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)のロウ総裁は6日、新型コロナウイルス対策のロックダウン(都市封鎖)が所得に及ぼす一時的かつ局部的な悪影響には、財政刺激策のほうが「より適切な手段」と中銀理事会は認識したと明らかにした。

シドニーからオンラインで議会委員会の証言を行った。総裁は冒頭で、政府による大規模な財政出動に歓迎の意を表し、中銀は必要であれば追加措置を講じると付け加えた。

「向こう1年の経済の見通しに影響を及ぼす公衆衛生上の悪いニュースがさらに出れば、中銀は対処する用意がある」と語った。

中銀は3日、デルタ変異株を中心とする感染再拡大による経済への影響は一時的との見方から、予定通り債券買い入れの縮小を進める方針を表明。市場では縮小延期が予想されていた。

ロウ総裁は、インフレ率は中銀の2─3%の目標レンジを何年も下回り続ける見込みで、政策金利のオフィシャルキャッシュレートを引き上げる条件は2024年まで満たされることはないとの見方を改めて示した。理事会は3日、政策金利を過去最低の0.1%に据え置いている。

豪州最大都市シドニーではロックダウンが長期化しており、ブリスベン、メルボルンを含む他の主要都市も封鎖措置が敷かれた。

この結果、第3・四半期の国内総生産(GDP)がマイナス成長になるとの見方が広がっている。

ロウ総裁は議員からの質問に対し、2四半期連続のマイナス成長で定義されるリセッション(景気後退)に陥る可能性は低いと指摘。新型コロナウイルスワクチンの普及を理由に挙げた。

「今四半期終盤から次の四半期にかけて制限が緩和されることを期待しており、緩和されれば景気回復が始まるはずだ」と説明。「(コロナの)状況が悪化した場合はGDP成長率が2四半期連続でマイナスとなる可能性は否定できないが、現段階でその可能性はかなり低い」と語った。

*情報を追加しました。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    習近平氏が進める「共同富裕」政策 恒大集団の救済に足踏みか

    飯田香織

    09月24日 08:40

  2. 2

    「自民党は嫌いでも、投票するのは自民党」立憲民主党が自民党に勝てない最大の理由

    御田寺圭

    09月23日 08:07

  3. 3

    視聴者が選ぶ最新版「嫌いな芸能人」コロナの影響か新顔多く並ぶ

    SmartFLASH

    09月24日 09:09

  4. 4

    オウンゴールで支持率下げた菅政権 野党は絶好のチャンスを活かせ

    毒蝮三太夫

    09月24日 08:05

  5. 5

    45歳定年なんてホントに実現するの?と思ったときに読む話

    城繁幸

    09月23日 16:12

  6. 6

    与党・公明党が選挙直前に「10万円給付」を大々的に発表 与党ならすぐに実行せよ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月24日 08:37

  7. 7

    43歳、年収600万円で「結婚できないのが辛い…」と会社を辞めた男性に励ましの声

    キャリコネニュース

    09月23日 12:17

  8. 8

    「日本の小売業者は宝の持ち腐れ」アマゾンにあって楽天にない"決定的な違い"

    PRESIDENT Online

    09月24日 12:03

  9. 9

    中国恒大、23日の利払い実行困難に 米時間で期限迫るも説明なし

    ロイター

    09月24日 10:28

  10. 10

    中国がTPPに加入申請 対応を誤ればTPPそのものが瓦解するリスク

    ヒロ

    09月24日 11:22

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。