記事
  • ロイター
  • 2021年08月06日 07:35 (配信日時 08月06日 07:32)

FRBの銀行自己資本要件、ゴールドマンとモルガンSが13%台と最大


[ワシントン 5日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)は5日、今年の銀行ストレステスト(健全性審査)の結果を踏まえ、各行に求める自己資本比率を発表した。10月1日付で適用する。

内訳では、ゴールドマン・サックスが13.4%、モルガン・スタンレーが13.2%と、34行中最も高かった。

FRBが6月に結果を公表したストレステストでは、全23行が十分な資本を保有していると判断。これを受け、新型コロナウイルスによるパンデミック(世界的大流行)に伴い導入した自社株買いと配当金支払いの制限を解除した。

各行の自己資本比率は、最低要件の4.5%に将来の経済ショックに備えて銀行に確保を義務付ける、ストレス資本バッファー(SCB)を加算。SCBはHSBCホールディングスの北米事業が7.5%と最も高かった。また、金融システム上重要な役割を果たしている大手行(GSIB)に加算される自己資本比率の上乗せ分は、JPモルガン・チェースが最大3.5%に設定された。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    iPhone12 ProMaxからiPhone13 ProMaxに買い替えた結果

    永江一石

    09月27日 14:35

  2. 2

    まだゼロコロナを目指す?行動制限の緩和に消極的な知事らに医師が苦言

    中村ゆきつぐ

    09月28日 08:14

  3. 3

    米タイム誌が評価した隈研吾氏の新国立競技場が「負の遺産」に

    渡邉裕二

    09月27日 09:00

  4. 4

    詐欺が増加する不動産取引 司法書士はリスクに見合う仕事なのか

    内藤忍

    09月27日 15:28

  5. 5

    スーパーシティって何だ?

    ヒロ

    09月27日 10:32

  6. 6

    麻生太郎氏が恐れる「河野家への大政奉還」 総裁選後に麻生派空中分解も

    NEWSポストセブン

    09月28日 09:09

  7. 7

    不誠実な政治家は国民が生んだ?菅首相の弁論回避が合理的になった理由

    物江 潤

    09月27日 10:26

  8. 8

    世襲だらけの非自由非民主党の総裁選は選挙の顔で選ぶのか

    篠原孝

    09月27日 18:40

  9. 9

    次の総理・世論調査 「立憲支持者も河野1位」の驚愕

    田中龍作

    09月27日 14:50

  10. 10

    【読書感想】スポーツとしての相撲論 力士の体重はなぜ30キロ増えたのか

    fujipon

    09月27日 11:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。