記事
  • ロイター
  • 2021年08月06日 00:05 (配信日時 08月05日 23:59)

英中銀、「出口戦略」の新指針公表 金融緩和維持 物価高進「一時的」


[ロンドン 5日 ロイター] - イングランド銀行(英中央銀行)は5日、超金融緩和策の将来的な正常化を見据えた「出口戦略」の新たな指針を公表した。また、インフレの高進はなお「一時的」にとどまると予想した。

金融政策委員会では、政策金利を過去最低の0.1%に据え置くことを決定。資産買い入れ枠もこれまでの総額8950億ポンド(1兆2500億ドル)を維持した。量的緩和を巡ってはソーンダーズ委員が減額を主張した。

出口戦略については、政策金利が0.5%に達した段階で、より広範な経済状況を考慮して適切な場合、償還金を再投資せず保有債の縮小を開始。金利が少なくとも1%に達した段階で、保有債の積極的な売却を検討するとした。従来の指針では金利が1.5%に近づくまで債券購入の縮小は開始しないとしていた。

ベイリー総裁は、過去3年間で多くの事柄が変化したと指摘。「1.5%という水準にこだわれば、現実的にはバランスシートを減らさないと言っているに等しい」と説明した。金融政策委は「経済が8月の金融政策報告書の中央予測におおむね沿って進展した場合、(3年間の)予測期間において一定の適度な引き締めが必要になる可能性が高い」と予想した。

アバディーン・スタンダード・インベストメンツのエコノミスト、ルーク・バーソロミュー氏は、中銀の決定について「非常に緩やかなテーパリング(量的緩和の縮小)に向け準備を進める他の中銀の動きと一致している」と述べた。

ベイリー総裁は、雇用保護を目的とした一時帰休労働者への支援制度が9月末で終了しても失業率は悪化しない見通しで、雇用主が労働者を確保できるかが経済の重要な課題になっていると指摘した。

中銀はインフレ見通しについて、年終盤から来年初頭にかけて4%と、目標の2%を大きく上回り、10年来の水準に到達すると予想。しかしインフレ高進はなお一時的との見方を崩さなかった。5月時点では2.5%がピークになるとしていた。

成長見通しについては、今年が7.25%と5月時点から変わらず。来年は6%とやや上方修正した。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「ユニクロ=格好いい」ブランドに 英国ファッション業界で広がる人気

    小林恭子

    09月28日 11:51

  2. 2

    中国との戦略的競争を急激に進める米 新総理総裁はどう対応すべきか

    長島昭久

    09月28日 14:44

  3. 3

    免停無免許当て逃げ・居座り都議へ二度目の辞職勧告決議(怒)

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

    09月28日 18:19

  4. 4

    小室圭さん 結婚決定で開き直り?会見拒否で眞子さま単独釈明の現実味

    女性自身

    09月28日 09:22

  5. 5

    オンライン授業でレポートの精度が向上 大学准教授が推測する背景とは

    BLOGOS編集部

    09月28日 11:06

  6. 6

    麻生太郎氏が恐れる「河野家への大政奉還」 総裁選後に麻生派空中分解も

    NEWSポストセブン

    09月28日 09:09

  7. 7

    東スポが 1週間限定の〝超ゲリラ採用〟 社員は「就職して大丈夫なのか?」と自虐的

    BLOGOS しらべる部

    09月28日 17:19

  8. 8

    【店アプリ】かっぱ寿司を救いたい!マクドナルドなどの外食チェーンならどうしたか?

    後藤文俊

    09月28日 11:41

  9. 9

    iPhone12 ProMaxからiPhone13 ProMaxに買い替えた結果

    永江一石

    09月27日 14:35

  10. 10

    家にある本の冊数が学力に影響 国語以外の教科でも正答率が高い理由とは

    ベネッセ 教育情報サイト

    09月28日 10:41

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。