記事

「生徒の76%が移住者」入学希望が殺到する"長野県の小学校"の授業内容

1/3

「子どもの76%が県外地からの移住者」

そんな小学校が、長野県は佐久穂町(さくほまち)にある。2021年で開校3年目を迎えた、「学校法人茂来(もらい)学園 大日向小学校」である。

長野県佐久穂町にある大日向小学校 - 提供=大日向小学校

開校当初、佐久穂町内から大日向小へ通う子どもは8人しかいなかったが、今では38人に増えた。それに伴い、長年減少傾向にあった町の人口がわずかながら増えた月もあるという。

多くの世帯が移住するほど魅力的な小学校とは、一体どんな場所なのだろうか? 開校当初から校長を務める桑原(くわはら)昌之(まさゆき)氏と教頭の宅明(たくみょう)健太(けんた)氏※、そして娘が大日向小に通う保護者のやつづかえりさんに話を聞いた。

※肩書はいずれも取材当時

日本で唯一の「イエナプラン」認定校

大日向小は、1924年にドイツで発祥し、オランダで発展した「イエナプラン教育」をベースにした私立小学校だ。イエナプランとは、子ども一人ひとりの違いや個性を尊重し、社会で自立しながらも、他者と共生できる人物を育てていくことを目指す教育の考え方である。

2021年6月時点、日本でイエナプランを採用し、専門の機関から認定を受けている小学校は大日向小のみだ。

桑原校長はこう話す。

「学校は地域の公共財。子どもだけじゃなく保護者も教職員も地域の方々も、学校を中心にして皆が幸せになれる、そんな場所を目指しています。いわゆるクラスは『ファミリーグループ』と呼ばれ、異学年で構成されています。現在は、1年生~3年生まで交ざった教室が3クラス、4年生~6年生まで交ざった教室が2クラス。中等部(フリースクール)に通う中1~中2の生徒も9人、同じ教室で学んでいます」

「サークル対話」「仕事」…時間割も独特

大日向小の1日はどうなっているのだろうか。

保護者のやつづかさんによると、毎朝スクールバスで8時30分までに登校し、「サークル対話」で一日が始まる。これは、グループリーダー(担任教員)と子どもたちが円状に座り、あるテーマについて話し合ったり、週末の出来事や一日の予定を共有したりする。日によっては読み聞かせもあるという。

【図表1】大日向小学校の1日のスケジュール。時間割は教科で区切られておらず、「ワールドオリエンテーション」という教科横断的な学習がカリキュラムの中心となっている - 提供=大日向小学校

時間割は教科で区切られておらず、カリキュラムは、学習指導要領にのっとって編成されている。

ワールドオリエンテーションは“イエナプランのハート(核)”と呼ばれる「教科横断的」な学習で、カリキュラムの中心となっている。1週間のうち7時間が充てられ、2年で7つの領域について学ぶという。

その学びに必要な事柄や基本的な学習事項は、ブロックアワーの時間に学ぶ。子どもたち自らが「仕事」と呼ばれる課題をスケジュールに落とし込み、1週間ごとに振り返りを行う。

「自分以外はすべて外の世界」という考え方

「ワールドオリエンテーションは、『自分以外はすべて外の世界』という考えなので、決してワールドワイドという意味ではないんです。道端に咲いている植物を観察したり、学校法人でお借りしているプルーン畑で摘果から収穫、販売までのルーティンを体験したり。

例えばプルーンの果実ひとつとっても、なぜここにプルーンの実がなって、なぜ畑があるのか? という問いにつながります。すると、大日向地区の農業や歴史、気候という理科的な要素にまで関わってきますし、販売では国語や算数の力も必要です。探究活動と教科学習を連動して行う、そんなサイクルを大事にしています」

また、公立小と違うのは「何時間目」という区切りがない点だ。1年生~6年生まで全学級が15時10分(水曜日は13時10分)に授業を終了する。

大日向小学校の教室の様子。 - 提供=大日向小学校

宿題はなし、ゲームでも自然でも遊べる

ある日の校内では、このような声も飛び交う。来客に「校長先生はいますか?」と問われた児童が、「校長先生はあっちです。くわまーん(校長のあだ名)!」。「ねぇ、たくみょう(教頭のあだ名)ってさ、苗字なんていうの?」「……宅明が苗字だよ」(教頭)。教師と子どもが同じ目線にいるのも特徴だ。

普段はもちろん、夏休みなどの長期休暇にも宿題は出さない。やつづかさんは、子どもたちの様子についてこう話す。

「ゲームやポケモンカードなど都会の子と変わらない遊びもしつつ、学校や学童の時間では、身近な自然の中でよく遊んでいます。最近娘のクラスでは、校庭にある使われていない動物小屋にいろいろなものを持ち込んで、秘密基地づくりを楽しんでいるようです」

保護者のひとりが運営する学童は、ほかの保護者も「サポーター」として関わり、アットホームな雰囲気だという。

スタッフルーム(職員室)。生徒が出入りしやすいように設計されている - 提供=大日向小学校

あわせて読みたい

「学校教育」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「ユニクロ=格好いい」ブランドに 英国ファッション業界で広がる人気

    小林恭子

    09月28日 11:51

  2. 2

    【店アプリ】かっぱ寿司を救いたい!マクドナルドなどの外食チェーンならどうしたか?

    後藤文俊

    09月28日 11:41

  3. 3

    オンライン授業でレポートの精度が向上 大学准教授が推測する背景とは

    BLOGOS編集部

    09月28日 11:06

  4. 4

    中国との戦略的競争を急激に進める米 新総理総裁はどう対応すべきか

    長島昭久

    09月28日 14:44

  5. 5

    麻生太郎氏が恐れる「河野家への大政奉還」 総裁選後に麻生派空中分解も

    NEWSポストセブン

    09月28日 09:09

  6. 6

    東スポが 1週間限定の〝超ゲリラ採用〟 社員は「就職して大丈夫なのか?」と自虐的

    BLOGOS しらべる部

    09月28日 17:19

  7. 7

    小室圭さん 結婚決定で開き直り?会見拒否で眞子さま単独釈明の現実味

    女性自身

    09月28日 09:22

  8. 8

    免停無免許当て逃げ・居座り都議へ二度目の辞職勧告決議(怒)

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

    09月28日 18:19

  9. 9

    iPhone12 ProMaxからiPhone13 ProMaxに買い替えた結果

    永江一石

    09月27日 14:35

  10. 10

    まだゼロコロナを目指す?行動制限の緩和に消極的な知事らに医師が苦言

    中村ゆきつぐ

    09月28日 08:14

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。