記事
  • ロイター
  • 2021年08月05日 08:40 (配信日時 08月05日 09:34)

ブラジル中銀、5.25%に100bp利上げ 物価抑制のため中立金利超えも

[ブラジリア 4日 ロイター] - ブラジル中央銀行は4日に開いた金融政策委員会(COPOM)で、政策金利を4.25%から5.25%に引き上げた。100ベーシスポイント(bp)の利上げ幅は2003年以来で最大。決定は全会一致だった。

インフレ率が中銀の目標を大幅に上回って推移する中、物価の正常化に向け「中立金利」を超えて利上げする用意があると表明した。

ロイター調査ではエコノミスト46人のうち37人が100bpの利上げを予想していた。中銀は前回までの3会合連続で75bpの利上げを実施している。

COPOMは声明で「現時点で、COPOMの基本シナリオとリスクバランスは、中立を上回る水準への政策金利の引き締めサイクルが適切だと示している」と説明。

「インフレ期待を確実に定着させるには、一段と迅速な金融調節が現時点で最も適切な戦略だと理解している」とした。

COPOMは基本シナリオとして、インフレ率が今年約6.5%、来年が3.5%、2023年が3.2%になると予想。政策金利が今年末時点と来年を通して7.00%となり、23年は6.50%に低下するとの前提を置いている。

中立金利はインフレ高進を招くことなく最大雇用と経済生産高の最大化を促進する水準とされている。ブラジルでは中立金利は物価変動の影響を除いた実質ベースで約3%と考えられている。中銀の22年のインフレ目標である3.5%が達成されるとの前提を置けば、政策金利を6.5%前後に設定すれば中立金利となる。

●ここから●バンコ・インテルのチーフエコノミスト、ラファエラ・ビトリア氏は、中立金利を超える利上げを約束することで、経済成長にブレーキがかかるとともに通貨が上昇し、インフレ抑制に寄与すると指摘。「声明では、COPOMがインフレを懸念していることが非常に明確になった。特にサービス業のインフレは予想より手ごわい。COPOMは2022年のインフレ期待が制御できない状態になることを懸念している」と述べた。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    全国フェミニスト議員連盟の釈明は、明らかに虚偽を含み極めて不誠実である

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月20日 16:58

  2. 2

    「テレビ報道が自民党一色になっていることへの懸念はあった」立民・安住淳議員に呆れ

    鈴木宗男

    09月20日 15:48

  3. 3

    警察庁長官、警視総監だけじゃない 総裁選の裏で安倍前首相の“懐刀”が続々出世の怪

    NEWSポストセブン

    09月20日 14:41

  4. 4

    「論文ランク1位は中国」ノーベル賞常連の日本が貧乏研究者ばかりになってしまった根本原因

    PRESIDENT Online

    09月20日 14:10

  5. 5

    <オダギリジョー脚本・演出・編集>連続ドラマ『オリバーな犬』に危惧

    メディアゴン

    09月20日 10:32

  6. 6

    医療逼迫招いたのは日本医師会か 医師不足に触れず「病床増やそう」は欺瞞

    NEWSポストセブン

    09月20日 17:06

  7. 7

    潜水艦の契約破棄問題 米仏豪の行方を予想

    ヒロ

    09月20日 10:44

  8. 8

    カナリア諸島の火山が50年ぶりに噴火 住民ら約5000人が避難 アフリカ北西部

    ABEMA TIMES

    09月20日 16:15

  9. 9

    敬老の日 自民党総裁選⑺ 年金改革 河野氏提案の最低保障年金導入で消費税大増税???

    赤池 まさあき

    09月20日 08:28

  10. 10

    河野太郎氏“年金の財源は消費税”発言に「勘弁して」と経済政策に高まる不安

    女性自身

    09月20日 09:47

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。