記事
  • ロイター
  • 2021年08月04日 23:35 (配信日時 08月05日 07:25)

GM、第2四半期は黒字転換 通年見通し上方修正でも株価は下落


[デトロイト 4日 ロイター] - 米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)が4日発表した第2・四半期決算は黒字転換し、通年の利益見通しも上方修正した。ただ、市場の期待には届かず、株価は8.9%下落した。

メアリー・バーラ最高経営責任者(CEO)は決算会見で、半導体不足の影響が今年、そして来年も続くとの見方を示した。

一方、トラックやSUV(スポーツ多目的車)などが年後半以降の業績を支える見込みで、年内から来年にかけて引き続き「力強い価格環境」が予想されると述べた。

第2・四半期の純利益は28億ドル(1株当たり1.90ドル)。前年同期は新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)による操業停止が響き、8億0600万ドル(同0.56ドル)の損失を計上していた。

特別項目を除いた1株利益は1.97ドル。リフィニティブがまとめたアナリスト予想の2.23ドルを下回った。

調整後の税・利払い前利益(EBIT)は、過去最高の41億ドル。上期では85億ドルに達した。

通年の調整後EBIT見通しは115億─135億ドルと、従来の100億─110億ドルから引き上げたが、アナリストからは控えめとの指摘が聞かれた。

北米の自動車生産台数は下期に約10万台減少し、コモディティー(商品)関連コストは15億─20億ドル拡大すると予想。さらに「半導体不足を巡る状況は引き続き流動的となり、サプライチェーン(供給網)の問題も続く」との見通しを示した。

バーラCEOによると、米国内の在庫は25日分と極めて少なく、「年内かなりタイトな状況となり、来年も続く見通し」という。

半導体不足のため未完成の状態で在庫となっている車両は6月末時点で14億ドル相当で、通期の業績見通しはこうした在庫を解消できるかに左右されるとした。

また、2025年までに30種類超の電気自動車(EV)を投入するという目標を堅持した。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    視聴者が選ぶ最新版「嫌いな芸能人」コロナの影響か新顔多く並ぶ

    SmartFLASH

    09月24日 09:09

  2. 2

    「日本の小売業者は宝の持ち腐れ」アマゾンにあって楽天にない"決定的な違い"

    PRESIDENT Online

    09月24日 12:03

  3. 3

    習近平氏が進める「共同富裕」政策 恒大集団の救済に足踏みか

    飯田香織

    09月24日 08:40

  4. 4

    「自民党は嫌いでも、投票するのは自民党」立憲民主党が自民党に勝てない最大の理由

    御田寺圭

    09月23日 08:07

  5. 5

    【独自】自民党総裁選4人の候補者に政策方針アンケートを実施 消費増税の可能性から夫婦別姓の是非まで

    BLOGOS編集部

    09月24日 18:49

  6. 6

    オウンゴールで支持率下げた菅政権 野党は絶好のチャンスを活かせ

    毒蝮三太夫

    09月24日 08:05

  7. 7

    与党・公明党が選挙直前に「10万円給付」を大々的に発表 与党ならすぐに実行せよ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月24日 08:37

  8. 8

    山口FGで起きた「山口の変」が示唆する地銀改革を邪魔する根源

    大関暁夫

    09月24日 14:34

  9. 9

    中国人民銀、仮想通貨を全面禁止 「違法」と位置付け

    ロイター

    09月24日 19:05

  10. 10

    野党4党の討論会で代表代行の江田憲司氏が登場 枝野氏は野党第一党を死守したいだけか

    早川忠孝

    09月24日 18:13

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。