記事
  • ロイター
  • 2021年08月04日 15:25 (配信日時 08月04日 18:05)

ソニーG、今期一転営業増益へ デジカメ好調

[東京 4日 ロイター] - ソニーグループは4日、2022年3月通期の連結営業利益(IFRS)見通しを前年比2.6%増の9800億円へ上方修正すると発表した。デジタルカメラの販売が好調だったという。

<フルサイズミラーレス市場が回復>

通期の売上高見通しは前年比7%増の9兆7000億円で据え置いた。一部映画の公開延期などが減収要因となるが、デジカメやテレビ販売の好調が補う見込み。テレビ向けのライセンス収入が増えることなどもあり、従来9300億円を見込んでいた営業利益が前年実績の9719億円を超えて、上振れる見通しになったという。

IBESがまとめたアナリスト25人の予想平均値は1兆0080億円だった。

会見した十時裕樹・副社長兼最高財務責任者(CFO)は「ワクチン接種が各国で進んで、フルサイズのミラーレス市場が戻っている」と、カメラ販売好調の背景を分析。一方でコロナの感染再拡大など不透明要因も山積しているとして、通期見通しの修正は「第1四半期の実績に即して調整した。これにメッセージを含めていることはない」と説明した。

<PS5の販売計画据え置き、半導体不足は懸念せず>

第1・四半期の売上高は2兆2568億円(前年同期比15%増)、営業利益は2801億円(同26%増)だった。昨年11月に発売したプレイステーション5(PS5)は7月に販売台数が1000万台を超えたが、通期の販売目標はPS4導入2年目の1480万台を上回る水準で維持した。

半導体不足の影響に関しては「販売目標に見合う半導体の確保に努めており、(半導体の)供給自体は心配していない」(十時CFO)と述べた。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「ワクチン2回打てば安心」と思い込む高齢者が引き起こす社会の不和

    NEWSポストセブン

    09月19日 19:43

  2. 2

    目に見えないコロナとの戦いには「孫子の兵法」が有効

    自由人

    09月19日 22:49

  3. 3

    自民OB・舛添要一氏「岸田文雄総裁なら“疑似政権交代”のような雰囲気出せる」

    NEWSポストセブン

    09月19日 11:56

  4. 4

    敬老の日 自民党総裁選⑺ 年金改革 河野氏提案の最低保障年金導入で消費税大増税???

    赤池 まさあき

    09月20日 08:28

  5. 5

    自民党総裁選の4候補者が討論会 基礎年金と原発ゼロめぐり河野氏に質問が集中

    安倍宏行

    09月19日 15:05

  6. 6

    ヒートアップする総裁選 すべては菅首相と二階幹事長の決断のおかげ

    早川忠孝

    09月19日 15:35

  7. 7

    SNSで敢えて「時差投稿です」と言い訳 背景に日本社会の同調圧力の強さ

    内藤忍

    09月19日 13:00

  8. 8

    恒大集団(エバーグランデ)破綻で中国不動産バブル崩壊か

    藤沢数希

    09月19日 09:40

  9. 9

    笑い話では済まなかった商標の世界の仁義なき戦い。

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    09月20日 08:37

  10. 10

    眞子さまと小室氏の結婚に米では歓迎ムード「ロミオとジュリエットみたい」

    NEWSポストセブン

    09月20日 08:35

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。