記事
  • ロイター
  • 2021年08月04日 07:35 (配信日時 08月04日 14:05)

帰国拒否のベラルーシ五輪選手、ウィーン行の便に搭乗


[東京 4日 ロイター] - 意思に反する帰国指示を拒否し、亡命を求めていたベラルーシの五輪代表、クリスツィナ・ツィマノウスカヤ選手(24)は4日午前、オーストリアに向かう便に搭乗した。

人道的査証(ビザ)を発給したポーランドのワルシャワ行きの便に乗る予定だったが、ウィーンに午後4時05分(日本時間午後11時05分)到着予定のオーストリア航空の便に搭乗した。

同選手と連絡を取っているベラルーシ人によると、身の安全を巡る懸念から外交官がフライトを変更したという。

ブルーデニムに青いブラウス、サングラスとマスクを着用したツィマノウスカヤ選手はこれより先、警察官の護衛がついたワゴン車で成田空港に到着。車から降りると、集まった報道陣には何も話さず、関係者に付き添われてVIPエリアに向かうエレベーターへと姿を消した。

ツィマノウスカヤ選手は2日の東京五輪で陸上女子200メートル予選に出場予定だったが、コーチ陣を批判した後に帰国を命じられた。連れていかれた空港で警察に保護を求め、2日午後にポーランド大使館に入っていた。

ブリンケン米国務長官は2日、ベラルーシが選手に帰国を強制したことは耐え難い「国境を越えた抑圧だ」と非難した。

国際オリンピック委員会(IOC)は3日、ツィマノウスカヤ選手の事案について正式に調査を開始したと発表。ベラルーシの五輪チームからの報告を待っていると明らかにした。

ベラルーシでは、昨年の大統領選の不正を訴える抗議デモを当局が暴力で弾圧するなど、ルカシェンコ大統領による強権支配が続いている。

これとは別に、ウクライナに亡命したベラルーシの活動家が3日早く、ウクライナの首都キエフにある自宅近くの公園で遺体で発見され、現地の警察は殺人事件として捜査を開始した。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    習近平氏が進める「共同富裕」政策 恒大集団の救済に足踏みか

    飯田香織

    09月24日 08:40

  2. 2

    「自民党は嫌いでも、投票するのは自民党」立憲民主党が自民党に勝てない最大の理由

    御田寺圭

    09月23日 08:07

  3. 3

    45歳定年なんてホントに実現するの?と思ったときに読む話

    城繁幸

    09月23日 16:12

  4. 4

    オウンゴールで支持率下げた菅政権 野党は絶好のチャンスを活かせ

    毒蝮三太夫

    09月24日 08:05

  5. 5

    43歳、年収600万円で「結婚できないのが辛い…」と会社を辞めた男性に励ましの声

    キャリコネニュース

    09月23日 12:17

  6. 6

    与党・公明党が選挙直前に「10万円給付」を大々的に発表 与党ならすぐに実行せよ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月24日 08:37

  7. 7

    視聴者が選ぶ最新版「嫌いな芸能人」コロナの影響か新顔多く並ぶ

    SmartFLASH

    09月24日 09:09

  8. 8

    中国恒大、23日の利払い実行困難に 米時間で期限迫るも説明なし

    ロイター

    09月24日 10:28

  9. 9

    新型は納車2年待ちの「ランドクルーザー」 なぜ世界中で高い信頼を得られたのか

    NEWSポストセブン

    09月23日 13:25

  10. 10

    専門家の感染者数予想はなぜ実数とかけ離れてしまうのか

    中村ゆきつぐ

    09月23日 10:26

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。