記事

東京五輪、テレビで「観ない」人は意地っ張り? 「観ないというより観たくないのに、どのチャンネルでも五輪」

テレビをつければオリンピックですが……

東京五輪も後半戦に入り、テレビをつければオリンピック中継やメダル獲得の報道が絶え間なく流れている。キャリコネニュース編集部では読者アンケートで「東京オリンピックをテレビで観ますか?」と質問。「観る」と回答した人からは、

「メダル獲得数も多く、日本で開催されており、日本人選手が沢山出て見ていて楽しいから」(20代男性/千葉県)

「観ていて選手達の活躍がすごい。何より、自分が見ていて盛り上がれて、楽しいから」(10代男性/東京都)

と楽しそうな声が寄せられている。中には

「選手の熱戦が繰り広げられているから。 開催に否定的ではあったが、始まってしまった以上は観ないと勿体ない。自国開催というまたとない機会で『開催中止派だから観ない』はただの意地っ張りでしかないと思う」(20代男性/愛知県)

という辛辣な意見も。では、一方の「観ない」派の人たちの意見も紹介する。(文:okei)

「テレビつければ五輪、嫌気がさす」

観ない派の気がかりは、やはり「コロナ禍」だ。埼玉県の40代女性は、「コロナ蔓延の中、子供は受験生」と危機感を訴える。

「塾でも学校でもクラスターが出るか分からないのに五輪どころじゃない。コロナ対策優先で考えて欲しい。二学期からも正常に学校生活送れるかも分からない。テレビつければ五輪、嫌気がさす」

と辟易した様子だ。日常生活の感染リスクや子どもの心配で、五輪どころではないのだろう。

「観ないと言うより観たくないのに、どのチャンネルでもオリンピック……」とうんざりした様子で語るのは、愛媛県の40代女性(専業主婦)。「ニュースでも、コロナ感染者が東京都で4000人越してるのに、金メダル取りましたと華やかに報道」と違和感を募らせる。女性は、

「暗い雰囲気を変えたいのかもしれないけれど、今は全力でコロナを抑え込まないと、医療崩壊となり助かる命も助からなくなると思います。確かにオリンピックを観ているとワクワクしますが、どうしても前向きな気持ちで応援できません。政治家の方が、選手の頑張りを利用しているように思ってしまうからです」

と医療への危機感や政治への不信感を吐露。また、テレビ局へは「観たくない人の気持ち」を代弁するように、

「オリンピックメインの番組ばかりなので、せめて通常の番組とオリンピック以外のニュースをサブチャンネルで放送してください。 観たくないと拒否反応がある人達のためにも。ご検討いただきますようお願いいたします」

といった要望も送っている。

あわせて読みたい

「東京オリンピック・パラリンピック」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「自民党は嫌いでも、投票するのは自民党」立憲民主党が自民党に勝てない最大の理由

    御田寺圭

    09月23日 08:07

  2. 2

    習近平氏が進める「共同富裕」政策 恒大集団の救済に足踏みか

    飯田香織

    09月24日 08:40

  3. 3

    45歳定年なんてホントに実現するの?と思ったときに読む話

    城繁幸

    09月23日 16:12

  4. 4

    43歳、年収600万円で「結婚できないのが辛い…」と会社を辞めた男性に励ましの声

    キャリコネニュース

    09月23日 12:17

  5. 5

    NHK党・立花孝志氏 へずまりゅう擁立も「二度と信頼しない」と支持者が続々離脱

    女性自身

    09月23日 10:32

  6. 6

    専門家の感染者数予想はなぜ実数とかけ離れてしまうのか

    中村ゆきつぐ

    09月23日 10:26

  7. 7

    オウンゴールで支持率下げた菅政権 野党は絶好のチャンスを活かせ

    毒蝮三太夫

    09月24日 08:05

  8. 8

    新型は納車2年待ちの「ランドクルーザー」 なぜ世界中で高い信頼を得られたのか

    NEWSポストセブン

    09月23日 13:25

  9. 9

    河野氏は論戦巧者 他の候補者3人がほぼ無防備な年金問題に手を付けたのは上手い

    ヒロ

    09月23日 10:39

  10. 10

    河野太郎氏 自民党の身内にも…強気な“回答拒否グセ”に「誠意ない」と高まる不信感

    女性自身

    09月23日 20:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。