記事
  • ロイター
  • 2021年08月04日 03:35 (配信日時 08月04日 07:39)

暗号資産市場は「無法地帯」、取り締まり権限強化を=SEC委員長


[ワシントン 3日 ロイター] - 米証券取引委員会(SEC)のゲンスラー委員長は3日、、不正行為や投資家のリスクがまん延するなど「ワイルドウエスト(西部開拓時代の無法地帯)」の様相を呈しているとして、暗号資産(仮想通貨)を取り締まる権限の強化が必要と訴えた。

市場には未登録の可能性があるトークンが多数含まれており、価格が操作されやすく、何百万人もの投資家がリスクにさらされていると指摘。「この資産クラスでは、特定の用途において詐欺や不正、悪用がまん延しており、取引や商品、プラットフォームの規制逃れを防ぐために議会の追加権限が必要だ」と述べた。

暗号資産の時価総額は4月に2兆ドルと過去最高に到達したものの、市場の監視はなお完全には行き届いていない。

ゲンスラー氏は、現在SECの管轄外である暗号資産取引所を監督する権限を、議会がSECに与えることを望んでいると述べた。

さらに、暗号資産の融資や、貸し手と借り手が銀行などを介さずに取引できる「DeFi(分散型金融、ディーファイ)」のようなプラットフォームを監督する権限もSECに与えるよう求めた。

「こうした問題に取り組まなければ、多くの人が打撃を受けることになると懸念している」と述べた。

民主党のエリザベス・ウォーレン議員も暗号資産市場の規制強化を求めており、7月にゲンスラー氏に宛てた書簡で暗号資産市場は「非常に不透明で不安定だ」と懸念を示した。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    男性パートナーの得意な家事「皿洗い」に女性は不満?意識のギャップを防ぐカギは【9月19日は育休を考える日】

    ふかぼりメメント

    09月18日 08:50

  2. 2

    なぜ不祥事を起こした議員の「除名」に極めて慎重なのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月19日 08:21

  3. 3

    鈴木宗男氏が、枝野代表の総裁選への指摘に苦言「論外」

    鈴木宗男

    09月19日 10:53

  4. 4

    自民OB・舛添要一氏「岸田文雄総裁なら“疑似政権交代”のような雰囲気出せる」

    NEWSポストセブン

    09月19日 11:56

  5. 5

    SNSで敢えて「時差投稿です」と言い訳 背景に日本社会の同調圧力の強さ

    内藤忍

    09月19日 13:00

  6. 6

    「FIREブーム」は昭和バブル期のフリーターブームに似ている

    内藤忍

    09月18日 14:15

  7. 7

    4候補のコロナ対策 立憲民主党含めて 具体策、実効性は乏しい

    中村ゆきつぐ

    09月19日 11:52

  8. 8

    堀江貴文「コロナ禍に資格の勉強を始める人が見落としている根本的な間違い」

    PRESIDENT Online

    09月18日 14:24

  9. 9

    ヒートアップする総裁選 すべては菅首相と二階幹事長の決断のおかげ

    早川忠孝

    09月19日 15:35

  10. 10

    アンタタッチャブル「共演NG説」あった松本人志との共演急増のワケ

    NEWSポストセブン

    09月19日 09:23

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。