記事

学生の自由と大人の責任。政党学生部の発言・活動に議員が介入するのは、言論封殺や圧力なのか問題

こんばんは、音喜多駿(参議院議員 / 東京都選出)です。

ツイッター上で起こったとある論争から、維新学生部に所属するメンバーや関係者から

「学生部の『言論の自由』が侵されているのではないか」
「政治家・議員から学生への、立場を利用した不当な圧力ではないか」

との不満の声・批判が上がっています。

今回の個別事案については、まずは学生部メンバー(学生たち)が内部で話し合うフェーズであると思いますので、細部に深入りは致しません。

ただ義憤に駆られて「アンサー文章を書く」と宣言してしまったので(汗)、上記の記事が表題で提起している

「政党所属の大学生と著名人の応酬に、政治家(議員)が介入する余地があるのか」

という点に絞って、現時点での私の考えを整理しておきます。

なお、この批判記事を執筆したアキさんは非常に優秀な学生であり、強い想いを持って政治を良くするために活動・情報発信をしていることは私もよく知っており、歳は半分ながら心から敬意を持っています。

本記事は私個人の名において記すものですが、この文章・内容を持って所属組織が評価される責任と覚悟を負って執筆するものです。

結論から言えば「ケースバイケースだけど、介入の『余地』はそりゃあるよね」というのが私の考えになります。

どういう時に介入の余地が生じるかというと、

・当該学生の発言が、「党のもの(公式見解)」と受け取られかねない時
・当該学生の発言が、党や仲間たちにとってマイナスの影響が大きいと考えられる時

などです。

前者については、「いち学生の発言が党のものなわけがない」と思われる方もいらっしゃると思いますが、多くの場合でこれを判断するのは受け手側・相手側になります。

もっと言えば、肩書付きで発信することで少なくとも相手や周囲に「これは党の見解ということなんだな、そうなんだな?!」と責められる理由にはなります。

なので、肩書つきで発信する内容にはやはり一定の慎重さが必要であり、そこは組織人としての理解を求めたいところです。

そして党を背負えば、何らかの影響が生じます。だからといってなぜ、議員がしゃしゃり出てくる必要や余地があるのか。

それは発言が党にマイナスの影響を与えた場合、学生にはその責任を背負えないし、背負わせるべきでもないからです。

選挙を控えた議員・候補たちは、「敵を減らし、味方を増やす」ことに日夜注力しています。

数票差で負けるようなことがあったら…あの時、あそこで敵を増やしてなかったら…

そんな結果を招かないように。結果が出た時に、間違っても「誰かのせい」にならないように。

言論は確かに自由。でもそこには責任が伴う。

「責任のとり方」に色々な考えはあっても、学生が組織の看板で活動をしている以上、最後の責任は大人たちが負う。

時に生じる議員の介入は、そういったメッセージ・コミットメントなのだと私は思います。

維新学生局は、藤田あきら学生局長の言う通り、自由にやって失敗もどんどん経験してほしいという理念で運営しています。

でも無礼なのはダメだし、あくまで党の公式見解ではない。守島市議も、そこに明確な線引をしたかったものと思います。

ただ、それが学生たちへの「圧力」「言論封殺」と感じられたのなら、そこは私たちも反省して改善しなければなりません。

もう少し時間をかけるなどの丁寧なプロセスがありえたのか等、学生たちの議論と同時に、私たち議員もまた自省を続けます。

100点満点の組織運営は極めて難しいものですが、私も学生とともに学び、一緒に成長していけるよう精進していく所存です。

それでは、また明日。





音喜多駿/おときたしゅん
参議院議員(東京都選挙区) 37歳
1983年東京都北区生まれ。海城中・高校→早稲田大学政治経済学部を卒業後、モエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、都議会議員に(二期)。 地域政党「あたらしい党」前代表。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、政治や都政に関するテレビ出演、著書も多数。37歳、二児の父。日本維新の会から公認を受けた参院選にて初当選、参議院議員に。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿
東京維新の会公式Instagram @tokyo_ishin

あわせて読みたい

「日本維新の会」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「ワクチン2回打てば安心」と思い込む高齢者が引き起こす社会の不和

    NEWSポストセブン

    09月19日 19:43

  2. 2

    目に見えないコロナとの戦いには「孫子の兵法」が有効

    自由人

    09月19日 22:49

  3. 3

    自民OB・舛添要一氏「岸田文雄総裁なら“疑似政権交代”のような雰囲気出せる」

    NEWSポストセブン

    09月19日 11:56

  4. 4

    敬老の日 自民党総裁選⑺ 年金改革 河野氏提案の最低保障年金導入で消費税大増税???

    赤池 まさあき

    09月20日 08:28

  5. 5

    自民党総裁選の4候補者が討論会 基礎年金と原発ゼロめぐり河野氏に質問が集中

    安倍宏行

    09月19日 15:05

  6. 6

    ヒートアップする総裁選 すべては菅首相と二階幹事長の決断のおかげ

    早川忠孝

    09月19日 15:35

  7. 7

    SNSで敢えて「時差投稿です」と言い訳 背景に日本社会の同調圧力の強さ

    内藤忍

    09月19日 13:00

  8. 8

    笑い話では済まなかった商標の世界の仁義なき戦い。

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    09月20日 08:37

  9. 9

    恒大集団(エバーグランデ)破綻で中国不動産バブル崩壊か

    藤沢数希

    09月19日 09:40

  10. 10

    眞子さまと小室氏の結婚に米では歓迎ムード「ロミオとジュリエットみたい」

    NEWSポストセブン

    09月20日 08:35

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。