記事
  • ロイター
  • 2021年08月02日 07:50 (配信日時 08月02日 11:30)

米決済大手スクエア、290億ドルで豪アフターペイを買収へ

[2日 ロイター] - 米決済サービス大手・スクエアは2日、「BNPL(バイ・ナウ・ペイ・レイター)」と呼ばれる後払い決済サービスを手掛ける豪アフターペイを全額株式交換により買収することで合意したと発表した。買収額は約290億ドル。これにより世界的なオンライン決済大手が誕生する。

昨年の新型コロナ禍で若者を中心に分割払いサービスを利用する人が増える中、2014年に設立されたアフターペイはこうした決済サービス分野を先導する企業。

BNPLなどの決済サービスは急速に拡大しており、米アップルも同様のサービスを計画していると報じられている。

スクエアのジャック・ドーシー最高経営責任者(CEO)は「スクエアとアフターペイは、目的を共有している。両社が合併すれば、キャッシュアプリとセラーのエコシステムをよりよく結びつけ、加盟店と消費者にさらに魅力的な製品とサービスを提供することができる」と述べた。

アフターペイは、スクエアとの合併により主要市場である米国で顧客基盤を拡大できる。同社の2021年度の米国売上高は、為替変動の影響を除いたベースで3倍近く増加し、111億豪ドル(81億5000万ドル)に達した。

両社の発表文によると、アフターペイの株主は保有株1株につきスクエアのクラスA株0.375株を受け取る。スクエア株の先週30日の終値に基づくと、アフターペイの1株当たりの買収価格は約126.21豪ドルとなる。

価格はアフターペイの直近の終値に30%強を上乗せした水準で、同社の株主は統合後の新会社の約18.5%を保有する見通し。

Ord Minnettのアナリスト、Phillip Chippindale氏は今回の買収について「これよりも優位な提案がなく、ほぼ確定だろう」と述べ、スクエアのセラーとキャッシュアプリ製品を含めスケールメリットが期待でき、両社ビジネス統合の戦略的根拠は理にかなっているとの見方を示した。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    混雑する観光地、お休み中の飲食店…「国民の祝日」が多すぎることのデメリットを痛感

    内藤忍

    09月21日 11:56

  2. 2

    横浜市長就任後も疑惑について説明しない山中竹春氏 ウソと恫喝の追及は続く

    郷原信郎

    09月22日 10:56

  3. 3

    サンドウィッチマン、かまいたち、千鳥…Googleで検索されている芸人ランキング

    放送作家の徹夜は2日まで

    09月22日 10:48

  4. 4

    賃上げ・労働分配率向上策は、河野氏の法人税減税よりも高市氏の人材育成投資が有効

    赤池 まさあき

    09月22日 09:04

  5. 5

    引きずり下ろされた菅首相の逆襲が始まる「河野内閣」で官房長官で復活説も

    NEWSポストセブン

    09月21日 08:42

  6. 6

    順当トップ交代人事では払拭できぬ三菱電機の"悪玉"企業風土とは

    大関暁夫

    09月21日 12:37

  7. 7

    「政高党低は悪?」 報ステは自民党批判ありきではないか?

    和田政宗

    09月21日 22:55

  8. 8

    アメリカの輸入規制撤廃に福島から喜びの声 「菅首相の置き土産?」指摘も

    BLOGOS編集部

    09月22日 16:26

  9. 9

    民主党の辞書に反省の文字はない

    非国民通信

    09月21日 20:34

  10. 10

    ワクチンパスポートの目的は差別じゃない~区別と差別を明確に切り分ける重要性~

    山崎 毅(食の安全と安心)

    09月22日 08:19

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。