記事

アクティブユーザー数が急激に増え続けているツイッター

ツイッターのアクティブユーザー数がグローバルでも急激に増えている。GlobalWebIndex(GWI)の調査によると、グローバルのインターネット人口の21%が月間ベースでアクティブにツイッターを利用している。

 ツイッターは騒がれる割には意外とアクティブユーザー数が多くないという印象があった。でも一本調子でユーザー数が増え続けており、GWIの調査では2012年の第2四半期から第4四半期のまでの間にアクティブユーザー数が40%も増えている。以下のグラフで示すように、代表的なソーシャルプラットフォームの中で最も成長率が高い。

リンク先を見る
(ソース:GlobalWebIndex)

 GWIの調査では31市場(16歳から65歳までのグローバル・インターネット人口の約9割をカバー)において、2012年第4四半期のツイッターのアクティブユーザー数は2億8800万人となっている。以下のグラフのように、フェイスブック、グーグル+、ユーチューブに次いで4位となっている。

リンク先を見る 
(ソース:GlobalWebIndex)
 

 ツイッターのアクティブユーザー数の成長率(2012年の第2四半期から第4四半期まで)を、国別ランキングで示したのが次のグラフである。大半の国で、ツイッターのアクティブユーザー数が急増し続けているのだ。

リンク先を見る
(ソース:GlobalWebIndex)

  グローバルのソーシャルプラットフォームの勝ち組ともいえる、フェイスブック、グーグル+、ツイッター、リンクトイン、ピンタレストがいずれも、冒頭のグラフのように、今も高成長の最中にある。先行していた米国では、成長が鈍化し始めていたのだが、以下のグラフのようにアクティブユーザー数が再び勢いよく増えようとしているのが興味深い。その理由としては、モバイル端末(スマートフォンやタブレット)からのアクセスが急増してきたこと、伝統マスメディアとの連携サービスが増えてきたこと、またツイッターのように中高齢ユーザーが増えてきたことがある。

リンク先を見る
(ソース:GlobalWebIndex)


◇参考
Twitter Now The Fastest Growing Social Platform In The World(globalwebindex)
SOCIAL PLATFORMS GWI.8 UPDATE: Decline of Local Social Media Platforms(globalwebindex)

あわせて読みたい

「Twitter」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ホロコースト揶揄を報告した防衛副大臣に呆れ 政府のガバナンスは完全崩壊か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月23日 10:46

  2. 2

    感染爆発は起こらないことが閣議決定されました

    LM-7

    07月23日 22:45

  3. 3

    天皇陛下の開会宣言に着席したまま…菅首相に「不敬にも程がある」と非難の声

    SmartFLASH

    07月24日 08:58

  4. 4

    不祥事続く東京五輪 大会理念を理解せず、市民の生活を軽視した組織委員会

    森山たつを / もりぞお

    07月23日 10:25

  5. 5

    累計8700億円「日本一レコードを売った男」酒井政利氏の〝武勇伝〟

    渡邉裕二

    07月23日 13:02

  6. 6

    機械オンチが「スマホ格安プラン」でつまづくポイントは? 「povo」に契約変更してみた

    NEWSポストセブン

    07月24日 08:45

  7. 7

    将来的に車検で印紙払いが廃止 キャッシュレス払いによる一括払いにも対応

    河野太郎

    07月23日 21:36

  8. 8

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  9. 9

    橋本会長、「選手のプレイブック違反」証拠をお見せします 出場資格を取り消せますか

    田中龍作

    07月23日 08:33

  10. 10

    「BTSって誰?」今さら知らないとは言えないので、初心者が通ぶれる小ネタ集めてみた

    放送作家の徹夜は2日まで

    07月23日 08:07

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。