記事
  • ロイター
  • 2021年07月30日 09:20 (配信日時 07月30日 09:13)

米、新興EVニコラの創業者を起訴 投資家に「虚偽の説明」


[ニューヨーク 29日 ロイター] - 米司法当局は29日、新興電気自動車(EV)メーカー、米ニコラの創業者トレバー・ミルトン前最高経営責任者(CEO)を詐欺罪で起訴した。同社の事業について投資家を欺いたとしている。

訴因は証券詐欺2件と、ニコラの製品と技術に関して2019年11月から20年9月にかけて行った発言を巡る通信詐欺1件。ミルトン被告はマンハッタンの連邦裁判所に出廷し、無罪を主張した。

当局は、被告がソーシャルメディアへの投稿やテレビインタビューなどを通じてニコラの株価をつり上げ、個人的に多額の利益を得たほか、起業家としての自身の名声を高めたとしている。

マンハッタンの連邦検事は記者会見で「ミルトン被告は事業のほぼ全ての側面に関して虚偽の説明をした」と述べた。

有罪になれば、1件の訴因につき最長20年もしくは25年の禁錮刑が科される。

米証券取引委員会(SEC)も同日、ミルトン被告を民事提訴したと明らかにした。

被告の弁護人は「詐欺はなかった。裁判で争う用意がある」と述べた。

ニコラ自体は起訴されていないが、29日の米国株式市場で同社株は15%下落した。

ミルトン被告は2014年にニコラを創業し、同社が特別買収目的会社(SPAC)を介して上場した20年6月までCEOを務めた。

その後、空売り投資家のヒンデンブルグ・リサーチが同社に詐欺などの疑いがあると指摘したことを受け、20年9月に会長を辞任した。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「ワクチン2回打てば安心」と思い込む高齢者が引き起こす社会の不和

    NEWSポストセブン

    09月19日 19:43

  2. 2

    目に見えないコロナとの戦いには「孫子の兵法」が有効

    自由人

    09月19日 22:49

  3. 3

    自民OB・舛添要一氏「岸田文雄総裁なら“疑似政権交代”のような雰囲気出せる」

    NEWSポストセブン

    09月19日 11:56

  4. 4

    敬老の日 自民党総裁選⑺ 年金改革 河野氏提案の最低保障年金導入で消費税大増税???

    赤池 まさあき

    09月20日 08:28

  5. 5

    自民党総裁選の4候補者が討論会 基礎年金と原発ゼロめぐり河野氏に質問が集中

    安倍宏行

    09月19日 15:05

  6. 6

    ヒートアップする総裁選 すべては菅首相と二階幹事長の決断のおかげ

    早川忠孝

    09月19日 15:35

  7. 7

    SNSで敢えて「時差投稿です」と言い訳 背景に日本社会の同調圧力の強さ

    内藤忍

    09月19日 13:00

  8. 8

    笑い話では済まなかった商標の世界の仁義なき戦い。

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    09月20日 08:37

  9. 9

    恒大集団(エバーグランデ)破綻で中国不動産バブル崩壊か

    藤沢数希

    09月19日 09:40

  10. 10

    眞子さまと小室氏の結婚に米では歓迎ムード「ロミオとジュリエットみたい」

    NEWSポストセブン

    09月20日 08:35

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。